【就職活動をしている皆さんへ】新型コロナウイルス感染症に係る就職活動対応方針について(第2版)


 4 月8 日(水)に「新型コロナウイルス感染症に係る就職活動対応方針について」を定めましたが、その後も感染拡大が続いております。つきましては、 “感染が拡大している地域”の見直しと、当該地域を経由する際の扱いを明記した就職活動対応方針(第2版)を定めることとします。

1. 基本方針

 原則として、「感染が拡大している地域として本学が別に定める地域」(※毎週金曜日更新)での就職活動は自粛して下さい。既に予定されているものは、web での選考や期間の延長を申し入れる等、現地での活動は避けるようにしてください。なお、判断に迷う場合は各キャンパスのキャリア情報センターに相談してください。

※乗り換え等で通過するのみの場合は対象地域で活動したとはみなしませんが、食事等で一定時間滞在する場合は対象地域で活動したとみなしますので、注意をしてください。
 

2. やむを得ず、該当地域で活動した場合

 帰秋日より2週間程度大学へ登校しないようにしてください。その期間の科目は公欠とします。可能な限り外出を控え、人との接触を最小限とし、家庭内(寮内)においても、マスクを着用するなど、
自らが感染している可能性があることを想定した行動をとってください。
 ただし、大学での至急の用件がある場合は、指導教員に電話等で事前に相談し、止む得ないと判断されたときは大学への登校を認めます。その場合でも、至急の用件が終了次第 すみやかに帰宅してください。
 なお、上記による外出自粛中は健康状態を十分に観察し、体調に変化があれば、その旨を大学に連絡してください。併せて、風邪の症状や37.5 度以上の発熱が4日以上続くなど、国が示す帰国者・接触者相談センターへの相談の目安に該当する場合には「あきた帰国者・接触者相談センター(TEL018-866-7050)」に連絡してください。
 

3. 就職活動のスケジューリングについて

 就職活動においては指導教員やキャリア情報センターと相談し、卒業に支障が生じないようスケジューリングしてください。特に、上記2によって公欠が生じる場合は、必ず事前に指導教員や科目担当教員に相談してください。
 

4. 本方針の適用開始日について

 4 月18 日(土)からの適用とします。