秋田県立大学・劇団わらび座・秋田ケーブルテレビ連携特別公演『ドラマティック あきた学』

秋田県立大学・劇団わらび座・秋田ケーブルテレビ連携特別公演『ドラマティック あきた学』は成功裏に終えることができました。本公演を通して、秋田の価値や魅力を再発見するとともに、秋田で生きることの素晴らしさを感じていただけましたら幸いです。また、本公演には多くの企業・団体の皆様から多大な御支援をいただきました。心から御礼を申し上げます。 

協賛企業・団体

公演内容について

【満員御礼】特別公演は11月22日(月)に申込受付を終了いたしました。
多数のお申込みをいただきまして、誠にありがとうございました。22日(月)より順次、入場チケットを郵送しておりますので、ご確認ください。
   

※バナーをクリックすると該当ページへ遷移します

(企業・団体様へ)広告協賛のご案内について

【御礼】広告協賛は11月22日(月)に申込受付を終了いたしました。
多数のご応募を頂きまして、誠にありがとうございました。
 
 
 ※バナーをクリックすると該当ページへ遷移します

プログラム

第1部 わらび座和楽器ライブ WA LIVE -共鳴-

秋田の祭りや、東北の踊り、わらび座のミュージカルナンバーなどを盛り込んだ、和楽器ライブ!秋田県立大学竿燈会とわらび座の共演にもご期待ください。

岡村 雄三

小澤  剛

瀧田 和彦

椿   千代

秋田県立大学竿燈会(特別出演)

黒木 いづみ

碓井  涼子

神谷  あすみ

小松 詩乃

第2部「誰も知らなかったもう一つの秋田」ゲスト わらび座 脚本・演出 栗城 宏 氏

秋田発のオリジナルの舞台をこれまでに40作品以上手掛けてきたわらび座。その中でも脚本・演出などで30作品以上に関わってきたわらび座の脚本家・演出家の栗城宏が、様々な秋田のテーマや人物への膨大な取材を通じて得た秋田の奥深さ、面白さなど、知られざる秋田の魅力を語ります。
 

栗城 宏 氏 わらび座 脚本・演出 
1961年福島県出身。北海道大学卒業。 1986年劇団わらび座に入座。 8年間役者として舞台で活動した後、劇団の文芸部に所属し、わらび座内外の多くの作・演出を手がける。 わらび座作品では日本の有数の演出家(中村哮夫、栗山民也、ジェームス三木、大関弘政)に師事。 2007年文化庁新進芸術家海外留学研修で、ニューヨーク、アッシュランドにて学ぶ。2014年、第29回国民文化祭・秋田2014」の開会式・オープニングフェスティバルの脚本演出を手掛ける。同年、演劇部門で秋田県芸術選奨を受賞。

栗城 宏(くりき ひろし)氏

イベント・行事等の開催に当たっての感染防止策等について

秋田県からの要請に基づき、本イベントに係る新型コロナウイルス感染対策について、「感染防止策チェックリスト」により公表します。
 
☆秋田県WEBページ「イベント・行事等の開催に当たっての感染防止策等について(11月25日付け)」にリンク