【募集開始】『秋田版スマート農業モデル創出事業キックオフフォーラム』を開催します

 秋田県立大学では、本県の農業を中心とした産業振興に貢献すべく、農学系と工学系の学部を有する本学の強みを生かして、約190haの広大な実験農場を拠点とする「アグリイノベーション教育研究センター」を令和3年4月に設置しました。
 そこで、本学が推進する事業「秋田版スマート農業モデル創出事業」の内容を皆様に広く知っていただく機会としてキックオフフォーラムを開催する運びとなりました。 

開催日

 令和3年10月21日(木)13:00~16:00

会場

 ホテルメトロポリタン秋田 3階 グランデ

内容

★基調講演 「持続可能な地域社会へスマート農業技術を生かす」
       一般社団法人 持続可能な地域社会総合研究所 所長 藤山 浩 氏
●プロフィール●
1959年、島根県益田市生まれ。
一橋大学経済学部卒業。博士(マネジメント)。
島根県中山間地域研究センター等を経て2017年より現職。
総務省地域力創造アドバイザー他、国・県委員多数。
専門は、中山間地域政策、未来社会論、地域計画、
地域分析(人口・経済)、地域づくり支援。
著書に「田園回帰1%戦略」、「日本はどこで間違えたのか」など。



★アグリイノベーション教育研究センターの紹介
  アグリイノベーション教育研究センター長・教授 西村 洋

★研究テーマ紹介
 「果菜類収穫ロボット」 生物資源科学部 アグリビジネス学科 教授 吉田 康徳
 「秋田版農業情報基盤の構築」 システム科学技術学部 情報工学科 准教授 石井 雅樹
 「実践的スマート農業教育」 生物資源科学部 アグリビジネス学科 准教授 上田 賢悦

 

吉田 康徳 教授

石井 雅樹 准教授

上田 賢悦 准教授

   ※詳細は、以下のチラシをご覧ください

申込方法

 参加を希望される方は、以下よりお申込みください。参加費は無料です。
 ★会場での参加用申込みフォーム(抽選制)
  新型コロナウイルス感染症対策のため、会場への入場人数を制限し、
  会場での参加については、抽選制となりますことをあらかじめご了承ください。
 ★オンライン配信の視聴用申込みフォーム(先着順)