[秋田県立大学] トップページ > コラム

コラム

印刷する

ものづくりコンテスト2014を開催しました!

2015-01-07

ものづくりコンテスト2014を開催しました!

-本荘キャンパス- 

 

 創造工房では、学生の皆さんにものづくりにチャレンジし、楽しんでもらうことを目的として、昨年度から学内のものづくりコンテストを実施しています。
 今年も「創造チャレンジ2014『ものづくりコンテスト』」を行い、応募総数13点の中から厳正な審査のもと、最優秀賞1点、優秀賞3点を選出しました。
 

◆最優秀賞◆
【作品名】ホットかないカップホルダー(猫舌コップ)
【製作グループ】ダメヨ~ダメダメ3号機(武藏財団)

 

【作品紹介】
 本作品のコンセプトは、「温度の見える化」です。液体の温度という、人間の目には見えない情報をLEDの光る色によって「見える化」しました(赤色:60℃以上、緑色:59℃~31℃、青色:30℃以下)。カップホルダーに温度センサ、信号処理回路、LEDを内蔵し、持ちやすさやデザイン性を損なわないように工夫しました。

 

 

◆優秀賞(技術部門)◆
【作品名】光るメガネ
【製作グループ】S.E.I.Mエコカー班

 

【作品紹介】
 メガネを気分や服に合わせて色を変えたいと思ったことはありませんか?
 このメガネは極小のフルカラーLEDを貼り付けており、赤・緑・青のLEDの明るさの調節で好きな色に変更出来るものです。また、白色LEDを内蔵しており、手元を照らしたり、テレビの電源のオンオフもできます。メガネの操作はワイヤレスで接続したスマートフォンで行います。

 

 

◆優秀賞(デザイン部門)◆
【作品名】LEDキューブ
【製作グループ】S.E.I.M牧原

 

【作品紹介】
 本作品のコンセプトは、「癒し」です。青色LEDを立体的に並べ、アニメーションで表現しました。各LEDをPICマイコンで制御しています。
 LEDドットマトリクスを用いて高速で明滅させることで明るさを段階的に変えられる他、立体的な波の動きなどを表現しました。

 

 

◆優秀賞(アイディア部門)◆
【作品名】ゴミの宝箱
【製作グループ】9rt9

 

【作品紹介】
 本作品のコンセプトは、普段嫌われるゴミを気持ちよくゴミ箱に入れることです。
 この作品では、ゴミの汚らわしいイメージを払拭し、ゴミを宝のように演出しています。入っている宝からは幸せなにおいを醸し出し、宝箱を開けた際のLEDライトの点灯は、宝から発せられた神々しい光を再現するなどの工夫をしました。

 

 ※審査結果および全作品の写真は創造工房ホームページに掲載しています。

 

 

2015-1-7-1.jpg2015-1-7-2.jpg

【ホットかないカップホルダー(猫舌コップ)】

【光るメガネ】 

 

2015-1-7-3.jpg2015-1-7-4.jpg

 【LEDキューブ】

 【ゴミの宝箱】

 

ページの先頭へ