[秋田県立大学] トップページ > コラム

コラム

印刷する

初夏の乗馬体験会を実施しました

2014-07-10

初夏の乗馬体験会を実施しました

-薫風・満天フィールド交流塾-

 

 6月21日(土)、鳥海高原花立牧場公園(由利本荘市矢島町)のポニーランド花立・アルビオン乗馬クラブにおいて、「初夏の乗馬体験会」を開催し、学生9名が乗馬を体験しました。本体験会は、本年2月に行われた雪中乗馬体験会に続く2回目の企画で、薫風・満天フィールド交流塾の支援を受けて実施されました。
 
 参加者は初心者と経験者に分かれ、順番に乗馬を体験しました。

 初心者は乗馬、下馬、手綱の持ち方から常歩・停止までを入念に習いました。馬への指示は、声と手綱、脚を使って行います。また、歩き終わった後は感謝の気持ちを込めてなでてあげることで、コミュニケーションを取りながら信頼関係を築いていくことが大切と教わりました。
 一方経験者は、花立牧場公園の広いコースを駆け回っていました。初夏の心地よい風を受けながら、人馬一体となって走る姿は2回目とは思えない腕前で、大学生は上達が速いというお褒めの言葉を頂きました。
 
 練習後、馬場に併設されたログハウスで手作りカレーをご馳走になりました。秋田県馬術連盟の三浦会長がお見えになり、「国体を目指して頑張ってください」と激励をいただきました。また、数名の学生から学内で乗馬サークルを立ち上げたいという意思表示があり、乗馬クラブ代表の宮野さんと実現に向けて話を進めていました。本学にとって新しい一歩を踏み出したと感じられる初夏の1日でした。

 

 2014-06-26-1.jpg 2014-06-26-2.jpg

 人馬一体となって駆け回る

ポニーランド花立の皆さんと記念撮影 

 

 【参加した学生から】
 ・2回目とあり、前回よりもうまく乗れました。また、見晴らしのいいところだったので、乗っていて気持ちがよかったです。(機械知能システム学科2年 石田一輝さん)

 

 ・もともと乗馬に興味があり、参加しました。実際に体験してみると、思っていた以上に難しいということを実感しましたが、とても楽しむことができました。(建築環境システム学科1年 西田昂平さん)

 

 ・膝の怪我で乗馬を体験することは出来ませんでしたが、改めて馬のたくましさ、自然の中での乗馬を行う雰囲気を感じ、心が癒されました。ぜひ、多くの県大生に乗馬を体験してもらいたいです。(経営システム工学科4年 越野広大さん)

 

 ・楽しく乗馬体験をすることが出来ました。ぜひ同好会に入り、また乗馬をしたいと考えています。(経営システム工学科4年 中村俊晶さん)

 

 ・2回目の体験でしたが、初めはしっかり乗馬できるか不安でした。ですが回数をこなしていくことで、少しずつ慣れていくことができました。途中、馬が突然走り出してしまうというハプニングもありましたが、楽しく乗馬体験をすることができました。乗馬体験の準備をしていただいた関係者の方々に、心より感謝申し上げます。(経営システム工学科4年 平澤聖也さん)

 

 

 【関連ページ】
 ・薫風・満天フィールド交流塾活動記録ブログ:

    http://kunpu_honjo.akita-pu.ac.jp/blog/index.php?e=244 

 

 ・雪中乗馬体験会:
   http://www.akita-pu.ac.jp/columnitem.htm?serial_no=360

 

 ・ポニーランド花立:
   http://ponirando.blog40.fc2.com/blog-entry-1500.html

 

ページの先頭へ