[秋田県立大学] トップページ > コラム

コラム

印刷する

本学特任助教が国際会議「IEEE ICC 2014」で最優秀論文賞を受賞

2014-06-23

本学特任助教が国際会議「IEEE ICC 2014」で最優秀論文賞を受賞
-電子情報システム学科-

 

 6月10日から14日にかけてオーストラリアのシドニーで開催された国際会議「IEEE ICC 2014」(IEEE International Conference on Communications 2014)において、システム科学技術学部電子情報システム学科の桂冠特任助教の発表論文がBest Paper Award(最優秀論文賞)を受賞しました。

 

 " Variable Earns Profit: Improved Adaptive Channel Estimation Using Sparse VSS-NLMS Algorithms "と題した論文は、桂特任助教らが超高速無線アクセス技術を実現するために開発したステップサイズ変動型疎なマルチパス環境における効率的かつ高精度な適応チャネル推定アルゴリズムに関するものです。

 

 
2014-06-20-1.jpg
 
2014-06-19-2.jpg

 受章した桂特任助教

 Best Paper Award 賞状

 

ページの先頭へ