[秋田県立大学] トップページ > コラム

コラム

印刷する

タイ・カセサート大学生との交流を深めました。

2012-09-26

 タイ王国カセサート大学農学部の訪問団(教員1名、学生4名)は、9月17日から9月24日までの間、生物資源科学部で模擬講義の受講や実験、施設見学などを行ったほか、竿燈会や茶道部の部活動を体験したり、果樹農家の訪問や角館、田沢湖、男鹿半島の視察を行いました。

 

 9月20日に秋田キャンパス・カフェテリアで、学生や教職員約50名が参加して開かれた交流会では、カセサート大学生による民族舞踊の披露や本学の学生、教職員全員による「ふるさと」の合唱などが行われ、会場は大いに盛り上がりました。

 

 訪問団は、滞在期間中、主に大潟キャンパスの学生寮に宿泊しましたが、寮生と日常生活をともにすることでお互いの交流が深まったほか、本学の学生生活に対する理解も深めることができたようでした。カセサート大学生の受け入れは今回が初めてでしたが、今後の同大学との学生交流の拡大が期待されます。

 

 

 DSC_6149.JPG

 カセサート大学生によるタイの民族舞踊

 

 DSC_6090.JPG

茶道部部室での茶道体験

 

 349.JPG

県内視察(田沢湖高原)

 

 

 

ページの先頭へ