[秋田県立大学] トップページ > コラム

コラム

印刷する

子吉川レガッタ2012で女子クルーが準優勝!

2012-09-19

子吉川レガッタ2012で女子クルーが準優勝!
―県立大学チームとして初の入賞―

 

 

9月9日(日)に、由利本荘市内で市民ボート大会「子吉川レガッタ2012」が行われ、薫風・満天フィールド交流塾の一環として本学からも2クルーが参加しました。このうち、成年女子の部では本学のクルーが準優勝を果たし、全部門を通し県立大学チームとして初の入賞となりました。

 

由利本荘市は、子吉川漕艇場があり、ボート競技も盛んな「ボートの街」。子吉川レガッタは、そんな街ならではの名物イベントです。出漕クルーは総勢90以上。市内の企業や町内会などの有志、気の合う友人らで結成された5人1組のメンバーが、プライドをかけて白熱した戦いを繰り広げました。

本学からは成年男子の部と成年女子の部に教職員クルーそれぞれ1組が参戦。女子クルーは予選を順調に突破すると、準決勝でも勝負強さを発揮して決勝に進出。4クルーで行われた決勝戦では、1位に2艇身の差をつけられながらも、2着争いの激戦を0.7秒差で制し、見事準優勝に輝きました。男子クルーは予選で一度敗退したものの、敗者復活戦では見事立て直し、準々決勝まで駒を進めました。準決勝進出は逃しましたが、この悔しさを胸に来年は決勝進出を目指すことをクルー全員が誓い合いました。

 

今年は念願の入賞を果たしたものの、残念ながら学生からの参加はゼロ。例年は数組の学生クルーが参加しており、一昨年には男子クルーが決勝にも進出するなど、市民レガッタでも存在感を発揮しています。せっかく「地元の大学」として市民の皆さまに親しまれているのだから、私たちも若い力をアピールしたいもの。来年は学生をはじめとして今年以上のクルーが参加し、切磋琢磨しあって、今度こそ優勝杯を大学に持ち帰りたいものです。

 

 

 決勝戦の様子 賞状を手に全員で記念撮影

 決勝戦の様子(手前が本学女子クルー)

 賞状を手に全員で記念撮影

 

ページの先頭へ