[秋田県立大学] トップページ > お知らせ

お知らせ

印刷する

2008-10-15
  

高校生建築提案コンテスト2008

「夏を涼しく過ごすための空間」結果発表

 

今年で2回目となる高校生建築提案コンテストには65点のご応募をいただき、審査の結果、受賞者を決定しましたのでお知らせします。

 

今回は全国から予想以上の応募があったため、佳作は14点、学校賞は2校とさせていただきました。作品を応募してくださった高校生の皆さまと、応募を支援してくださった高校の先生方に、心からお礼を申し上げます。

 

【審査結果】

※敬称略。各同賞内は、都道府県順-氏名五十音順です。

 

《最優秀賞》1

「冬の間の貯金箱」

大岡 弘和(滋賀県立安曇川高等学校 2年生)

 

《優秀賞》1

「3BOX HOUSE」

山本 慧(山梨県立甲府工業高等学校 2年生)

 

《特別賞》1

「建築から涼へのアプローチ」

八鍬 裕紀(山形県立新庄南高等学校 3年生)

 

《佳 作》14

「水の世界―古代噴水邸―」

佐藤 政治(岩手県立盛岡工業高等学校 3年生)

 

「大きな木の家」

伊東 緋音(秋田県立由利高等学校 2年生)

 

「夏を涼しく過ごすための空間(緑のカーテン)」

川村 亜希子(秋田県立能代工業高等学校 3年生)

 

「TREEHOUSE」

小林 舞子(秋田県立秋田工業高等学校 3年生)

 

「自然力+建築物=涼しく心地よい空間」

鈴木 夏奈(秋田県立由利工業高等学校 2年生)

 

「涼しく過ごすための空間」

 竹下 一馬、小柳 直輝、伊藤 郷実(秋田県立大曲工業高等学校 3年生2名、1年生1名)

 

「徒然草~隠された想い~」

福原 裕一朗(秋田県立横手清陵学院高等学校 3年生)

 

「Cool In Forest House」

今村 尚基、水村 祐太、板垣 光星(埼玉県立熊谷工業高等学校 2年生)

 

「環境保護を考えつつも中々実行できない現代人のための住宅」

山田 周歩(東京都 攻玉社高等学校2年生)

 

「水泡」

川村 匡史(静岡県立沼津工業高等学校 3年生)

 

「五感を癒す家~日本の涼を感じながら~」

吉原 裕子(静岡県立科学技術高等学校 3年生)

 

「提案しあう男たち」

余合 将和(名古屋市立工芸高等学校 2年生)

 

「夏を涼しく過ごすための空間」

小谷 恵里(大阪市立工芸高等学校 3年生)

 

「水と風の糸瓜邸」

弘瀬 麗(高知県立高知工業高等学校 3年生)

 

《学校賞》2

秋田県立横手清陵学院高等学校

山梨県立甲府工業高等学校

 

【応募状況】

  • 応募総数 :65点
  • 応募高校数 :20校(14都府県)

 

【賞状・記念品等の送付について】

受賞された方への賞状(副賞)、応募された方全員への記念品は、11月中旬頃に送付する予定です。(受賞された方には送付前に、氏名・副賞の確認のご連絡をいたします。)

 

※ご質問、ご不明な点がございましたらご連絡をお願いいいたします。

 

【参考サイト】

 

秋田県立大学本荘キャンパス

事務局 総務・企画チーム

TEL 0184272000

koho_akita@akita-pu.ac.jp

 

建築環境システム学科教員による審査の様子 建築環境システム学科教員による審査の様子

建築環境システム学科教員による審査の様子-2008.10.7

 

ページの先頭へ