[秋田県立大学] トップページ > コラム

コラム

印刷する

科学教室&ホップ・ステップ・キャンパスを行いました

2014-01-31

科学教室&ホップ・ステップ・キャンパスを行いました
―本荘キャンパス―

 


 1月26日、本学主催の科学工作イベント「ミニミニ科学教室」と、南内越アドベンチャースクール主催の雪遊びイベント「ホップ・ステップ・キャンパス」が本荘キャンパスおよびその周辺で行われました。いずれも地域の子供たちを対象に開催されたもので、両イベント合わせてのべ100名以上が参加し、交流を深めあいました。

 

 ミニミニ科学教室は、「薫風・満天フィールド交流塾」が毎年開催しており、今年で4回目となります。設置されたブースは、「廃油からのろうそく作り」のほか、「宇宙万華鏡」「ふしぎなシャボン玉」など、5つに及び、学生が準備から工作指導まで中心的に携わりました。簡易な金属探知機を作る工作に挑戦した子供たちは、紙片の中に隠されたコインを見つけるゲームで探知機の性能を確かめると、学生スタッフと顔を見合わせて喜んでいました。

 

 

子供たちと交流しました
ミニミニ科学教室に参加した学生たち

子供たちと交流しました

ミニミニ科学教室に参加した学生たち

 

 

 ミニミニ科学教室終了後、ホップ・ステップ・キャンパスが行われ、科学教室でスタッフを務めた学生の多くも参加してミニかまくらを作りました。
 前日からの雨の影響で雪はシャーベット状になり、時折猛烈な風にも晒されるなど、決して良いコンディションとはいえませんでしたが、子供たちも学生も雪遊びに熱中していました。活動の合間には甘酒と玉こんにゃく、豚汁が振る舞われ、調理を手伝った漫画・アニメ研究部の部員達が参加者に手渡しました。
 今年もこのような素晴らしいイベントを開催してくださった南内越アドベンチャースクールの皆様に、心よりお礼申し上げます。

 

大作に挑戦する学生たちも火が灯ったミニかまくら

大作に挑戦する学生たちも

火が灯ったミニかまくら

 

 

 

 

 

ページの先頭へ