[秋田県立大学] トップページ > コラム

コラム

印刷する

秋田県発明展で秋田県電子工業振興協議会長賞を受賞!

2015-11-19

 秋田県発明展で秋田県電子工業振興協議会長賞を受賞!
-電子情報システム学科-

 

 このたび秋田県と秋田県発明協会、公立財団法人あきた企業活性化センターが主催する「第64回秋田県発明展」にて、電子情報システム学科3年の武藏優努さんの作品「猫舌カップ」が、「秋田県電子工業振興協議会長賞」を受賞しました。
 出展された「猫舌カップ」は、本学のものづくりコンテスト「創造チャレンジ2014」に提出されたもので、液体の温度によってカップホルダーに内蔵したLEDの色が変化し、温度の変化を使用者に伝えるというものです。同コンテストでは最優秀賞を受賞し、学内でも高い評価を受けました。
 同作品は由利本荘市の発明工夫展でも優良賞を受賞しており、今後の武藏さんの活躍に期待が高まります。

 

◆受賞者のコメント◆
 99点もの作品の中から秋田県電子工業振興協議会長賞をいただき、大変うれしく思います。本作品を製作・出展するにあたり、お忙しい中ご指導くださった先生方に感謝いたします。今回出展した作品は、温度に対する応答性や長時間の使用が難しいなどまだまだ改良できる点があります。今後も作品の改良・改善や新たな作品の製作、コンテストへの出展を通して技術や知識を高めていきたいと思います。

 

2015-11-13-2.jpg2015-11-13-1.jpg

【受賞した武藏さん】

【受賞作品の「猫舌カップ」】

 

   学内ものづくりコンテスト「創造チャレンジ」についてはこちら

 

ページの先頭へ