[秋田県立大学] トップページ > コラム

コラム

印刷する

アツい夏のイベント、市民ボート大会!

2010-10-06

アツい夏のイベント、市民ボート大会!―決勝に進出―

機械知能システム学専攻 修士2年 大谷寿光

本学部のある由利本荘市では、毎夏アツ~いイベント、子吉川レガッタ(市民ボート大会)が9月第二日曜日に開催されます。私はこの大会に参加して早3年。今年度で卒業してしまう私にとっては最後の「子吉川レガッタ2010」に県大生代表として参加しました。学内のメール、ポスター等を通して募ったメンバーとともに、県大生チームは計3チームで挑みました。
                                       
予選では、県大生は朝が弱いのか3チームとも敗者復活戦へ。しかし、若さとフレッシュさを売りになんとか準々決勝まで勝ち上がり、2チームが準決勝へと進みました。準決勝ではその2チームが同じレースで、身内同士の削り合いとなりました。1/4チーム上がりという厳しく狭き門ですが、まだこのままじゃ終われないという気持ちで漕ぎ、夢の決勝進出、ボートがひっくり返るくらい喜びました。決勝の相手は市内では名実ともに知れた3チーム、市内にこんなにも人がいたのかと思わせる程の大観衆の中レース開始。離されまいとなんとか食らいつきましたが、妙に力んでしまいレース中盤にアクシデント発生。チームメイトの椅子がレールから外れてしまい戦意喪失。


 県大チーム1,2 県大チーム3
 県大チーム1,2 県大チーム3

                                          
ボート界では全国でも名高い由利本荘市。しかしながら大学内では、まだまだ子吉川レガッタの知名度が、残念ながら高くありません。私はこの3年間、本荘キャンパスを盛り上げたい、市民の方々と交流し地域に根付いた大学であってほしいという思いがありました。“子吉川レガッタ”が、秋田キャンパスの竿灯祭りのように、本荘キャンパスの一大イベントとして成長してほしいと思います。いつか由利本荘市に戻ってきたとき、子吉川でボートを漕ぐたくさんの県大生を見たいです。県大生の皆さん、ボートを通じて仲間と力を合わせ、本気で戦い、精一杯汗を流してみませんか。まだできますよ、青春を感じることが。
最後に、お忙しい中応援に来て下さった学生の皆さん、先生方には本当に感謝しております。


 お昼はみんなでBBQ 集合写真
  お昼はみんなでBBQ 集合写真
 

ページの先頭へ