[秋田県立大学] トップページ > コラム

コラム

印刷する

平成22年度高大連携授業を開講しています

2010-06-21

平成22年度高大連携授業を開講しています


大学コンソーシアムあきたによるH22年度前期の高大連携授業(高校と大学の連携のもとに行われる授業)が始まりました。電子情報システム学科からは5人の教員がカレッジプラザ(秋田市中通)において、「電子情報システムの最先端 ~電子材料・デバイスから光・電磁波、シミュレーションまで~」と題して、高校生を対象に授業を行っています。授業では、「電子顕微鏡で小さな世界を見よう!(6/4青山)」、「電磁波の利用(6/11笹森)」、「液晶による色彩美の不思議(6/18本間)」、「LED照明と通信(6/25礒田)」、「野球の打順解析(7/1廣田)」という幅広いテーマを取り上げており、それぞれの教員が90分間かけて専門分野について高校生向けに説明します。今年は、県内各地から男女合わせて14名の高校生が参加しています。
毎年、内容を見直しながら授業を行っていますし、他にも様々な授業が行われていますので、高校生の皆さんは是非参加してはいかがでしょう。

(電子情報システム学科 笹森 崇行 准教授)
高大連携授業の様子
 授業の様子(カレッジプラザ)

 

 

 

 

ページの先頭へ