[秋田県立大学] トップページ > コラム

コラム

印刷する

ICSPC2015でベストプレゼンテーション賞を受賞!

2016-02-03

ICSPC2015でベストプレゼンテーション賞を受賞!
-機械知能システム学専攻-

 

 12月20日にマレーシア・クアラルンプールで開催された国際会議2015

 IEEE Conference on System, Process and Control (ICSPC2015)で、機械知能システム学専攻1年の山平勇貴さんがベストプレゼンテーション賞を受賞しました。

 

■講演タイトル:
Position Control Considering Passive Stiffness of Rubberless Artificial Muscle Antagonistic Drive System

 

 この研究は、ラバーレス人工筋肉という新しい空気圧アクチュエータを使い、柔らかさを調節しながら位置を制御する手法を提案したもので、ロボットアームや、リハビリ機器などへの応用が期待できます。

 

◆受賞者からのコメント◆
 この度は、国際学会においてベストプレゼンテーション賞を頂けたことを大変うれしく思っています。私がこの賞を頂けたのは指導教員である齋藤直樹准教授の熱心なご指導の賜物であり、大変感謝しています。また、研究活動に関してご助言や相談に乗って頂くなど様々な場面で支えてくださったメカノシステム研究室の皆様にも深く感謝の意を表します。

 

2016-01-29-1.jpg2016-02-02-2.jpg

【受賞した山平さん】

【ICSPCの会場にて】

 

ページの先頭へ