[秋田県立大学] トップページ > コラム

コラム

印刷する

磁性流体連合講演会で「優秀講演賞」を受賞!

2015-12-17

磁性流体連合講演会で「優秀講演賞」を受賞!
―機械知能システム学専攻―

 

 このたび、機械知能システム専攻1年の中西将人さんが磁性流体連合講演会において優秀講演賞を受賞しました。
 12月3日から4日にかけて静岡大学浜松キャンパスで開催された2015年度年次講演会の中で授賞式が行われ、表彰を受けました。

 

【講演タイトル】
水-磁性流体系における動的界面現象(第2報 0外部交流磁場振幅による形状変化)

【著者】
中西将人(秋田県立大学)
矢野哲也(秋田県立大学)
石本志高(秋田県立大学)
須藤誠一(秋田県立大学)
西山秀哉(東北大学)
 
◆受賞者のコメント◆
 この度は、平成27年度磁性流体連合講演会優秀講演賞を頂き大変嬉しく思います。日頃より、親切丁寧なご指導ご鞭撻を賜りました指導教員である須藤誠一教授、石本志高准教授、矢野哲也助教、二村宗男助教に深く感謝の意を表します。また、ご助言ならびにご支援をしていただいた生命流体システム工学研究室の皆様に心から感謝の意を表します。
 本研究は、磁性流体の動的界面特性を用いたマイクロ流動制御を目的とした基礎的研究として、mmオーダーの小さな円柱形状永久磁石に磁性流体を吸着した系を水中に配置し、水-磁性流体系を形成し、その系に外部から交流磁場を与えた場合の磁性流体界面の動的応答特性を調べた昨年の研究に引き続き、今回は外部交流磁場振幅による形状変化を調べた研究です。このシステムは、微弱な磁気信号で大きな変位が出力でき、かつワイヤレスでエネルギー供給が行えます。本研究は、様々な機器を省エネルギー化するためにも重要な技術として期待されます。
 今後とも、今回の受賞を励みに、日々研究に精進していきたいと思います。

 

2015-12-16-1.jpg2015-12-15-2.jpg

【受賞した中西さん】

【受賞式の様子】

 

ページの先頭へ