[秋田県立大学] トップページ > コラム

コラム

印刷する

自動車整備コンテストで優勝!

2015-11-10

自動車整備コンテストで優勝!
-自動車部-

 

 10月24日にトヨタ自動車株式会社東北サービス分室で行われた、自動車技術会東北支部学生自動車研究会主催の自動車整備コンテストで、自動車部の菊田裕介さん(機械知能システム学科4年)、黒川諒さん(同)によるチーム「秋田県立大学 菊川有終の美」が優勝しました。
 
 この大会は二人一組、30チームほどが参加し、自動車に関する知識を学科試験・実技試験の合計点で競うものです。学科試験は三級自動車整備士試験程度の問題と最新の自動車技術に関する問題について制限時間40分、50点満点で行われ、チームで一緒に問題を解いていきます。実技試験は50点満点で4種類の問題を1つ10分程度で解いていくもので、灯火装置の故障部判定、液体判別、安全運転診断、測定の課題が出題されました。

 

◆自動車部からのコメント◆
今回の大会には私たちの大学よりも遠方からの参加もあり、大変多くの参加者がいました。どのチームもコンテストに真剣に向き合っていて大変盛り上がりました。学科試験も実技試験も難しいながら二人一組のチーム競技ということを活かし、知識や経験を引き出しあう楽しさを感じられる大会だと思いました。特に、個人の持ち得る知識では解けない問題に直面した際、お互いの考えを摺合せ一つの答えを導き、それが正解だった時はとても嬉しかったです。

 

2015-11-10-1.jpg
2015-11-10-2.jpg

実技試験(液体判別)の様子

自動車部の皆さん(左:黒川さん、右:菊田さん)

 

ページの先頭へ