[秋田県立大学] トップページ > コラム

コラム

印刷する

本学の学生が大学生サイバーボランティアに任命されました

2015-07-09

本学の学生が大学生サイバーボランティアに任命されました

 

 

 7月2日(木)、秋田県警察本部にて大学生サイバーボランティア任命式が行われ、本学からは機械知能システム学専攻1年の鎌形拳さん、佐藤俊太朗さんの2名が出席しました。

 「大学生サイバーボランティア」とは、サイバー犯罪被害の実態を把握し、サイバー空間の健全化を目指す様々な取組みを通して安心で安全な社会を目指すことを目的に、秋田県内に在籍する大学生を対象に募集されたものです。今年は本学から6名の学生が登録されたほか、秋田大学、ノースアジア大学、秋田聖園学園短期大学の学生から、合わせて20名の学生が登録されました。
 式では、秋田県警察本部長から「近年インターネットによる犯罪は日々増加しており、大学生や若い方による啓発活動が大切。熱意を持って取り組み、この活動が皆さんの大学生活をより充実させるものとなればと思います」とご挨拶があり、出席した学生は真剣なまなざしで聞いていました。

 

 今後の活動として、街頭やショッピングモールでのイベントでのチラシ配布や小・中・高校におけるセキュリティカレッジなどの運営支援、違法・有害情報の通報など、サイバー犯罪に対する啓発活動や、地域社会のサイバー犯罪への意識向上を図っていく予定です。

 

2015-07-07-1.jpg2015-07-07-2.jpg

【任命交付式の様子】

【記念撮影】

 

ページの先頭へ