[秋田県立大学] トップページ > コラム

コラム

印刷する

秋田県春季卓球選手権で大健闘!

2015-05-08

秋田県春季卓球選手権で大健闘!
―卓球部―

 4月12日(日)に秋田県立体育館にて開催された、平成27年度秋田県春季卓球選手権(一般の部)にて、電子情報システム学科3年の矢内隆徳さんがシングルスで優勝、ダブルスでは機械知能システム学科3年の清水俊吾さん、同学科2年の大西康平さんのペアが3位に入賞する活躍を見せました。

 

 この大会は、秋田県内の社会人と学生が参加しているもので、優勝した矢内さんは国体・全日本選手権等の全国大会出場経験者達を破っての優勝です。清水さんと大西さんのペアも決勝リーグでは得失ゲーム数により3位となりましたが、優勝ペアを破っての入賞を果たす大健闘を見せました。
 今後の卓球部の活躍に、いっそう期待が高まります。


◆矢内さんからのコメント◆
 私はシングルスの県大会では今まで上位に入れたことがないので、本大会での優勝に自分自身驚いています。試合中は今までで経験したことのないくらい集中することができ、自分の理想の卓球ができました。この優勝も、日々の練習や顧問の猿田先生のご指導のおかげだと思っています。
 今後は学生リーグでⅡ部昇格を目指し、日々練習していきたいです。

 

 

2015-05-08-1.png

【大西さん(左)、矢内さん(中)、清水さん(右)】 

 

ページの先頭へ