[秋田県立大学] トップページ > コラム

コラム

印刷する

本学教員が日本火災学会賞を受賞

2017-05-24

鶴田教授が日本火災学会賞を受賞
―機械知能システム学科―

 

 

 本学システム科学技術学部機械知能システム学科鶴田俊教授が、日本火災学会賞を受賞しました。

 「特殊火災被害軽減に関する一連の研究」が、火災科学の進歩発展に貢献する優秀な業績と認められ、2017年5月20日から21日にかけて開催された日本火災学会研究発表会において、表彰されました。

 

【鶴田教授のコメント】

 東京大学で平野敏右教授の指導の下で火災・爆発災害の基礎研究を始めて以来、化学廃棄物処理に関する研究、消火、特殊火災、特殊災害に関する研究、本学おける熱科学研究を行ってきました。今後も「ガス爆発から火災への遷移現象に関する研究」、「原子力施設における火災・爆発に関する研究」、「廃棄物由来燃料蓄熱火災に関する研究」、「火災に関する基礎研究」等を皆様のご支援を受けながら継続し、日本と秋田県の防火に寄与したいと思います。

 

20170524_h1.jpg  20170524_h2.jpg

 【受賞した鶴田教授】

 【日本火災学会賞メダル】

 

ページの先頭へ