[秋田県立大学] トップページ > コラム

コラム

印刷する

PNAS(Proceedings of the National Academy of Sciences)の表紙を飾りました

2011-10-31

PNAS(Proceedings of the National Academy of Sciences)の
表紙を飾りました

 

 

 

応用生物科学科の村口元准教授が研究をしている“担子菌のモデル生物:ウシグソヒトヨタケを使った遺伝子機能解析”の中で撮影された写真が PNAS(Proceedings of the National Academy of Sciences)のJune 29,2010;107(26)の表紙となりました。

PNASのサイトはこちらから>>>

カバーイメージについての説明>>>




このPNASの表紙に掲載された、村口准教授の研究は担子菌ウシグソヒトヨタケの菌糸成長や子実体形成過程に異常を示す突然変異体を誘発し、その原因遺伝子を特定するという研究をしています。

詳しくはこちら>>>
村口元准教授とPNAS
 PNASを手にする村口元准教授
 

 

 



 

ページの先頭へ