[秋田県立大学] トップページ > コラム

コラム

印刷する

アメリカンフットボール!! “Let’s Play Together”

2007-12-26


アメリカンフットボール部BILLS(ビルズ)主将
機械知能システム学科 3年 松本 幸久
 

 2007年秋、秋田県立大学アメリカンフットボール部BILLS(通称:APU.BILLS)は、新たに単独チームとして旗揚げしました。これまでは、秋田大学・ノースアジア大学・秋田県立大学の三大学合同チームとして、2006・2007年度の東北学生リーグに参加していました。いよいよ2008年度からは、単独チーム「APU.BILLS」として参戦です!!
 
高校生の皆さん!! 「アメフトって・・・?」と疑問を持つ方は多いのではないでしょうか。日本では野球やサッカーと比べ、アメフトの歴史は浅く、認知度もまだまだ低いのが現実です。そんなアメフトも本場アメリカに行くと、NFL(ナショナルフットボールリーグ)というプロリーグがあるほどの、超人気スポーツなのです。日本でも最近では、某少年誌に連載されているアメフト漫画の人気もあって、ブームになってきているようです。
 
アメフトには、球技(野球・サッカー・バスケットなど)と格闘技(相撲・レスリングなど)の要素が取り入れられています。プレーヤー11人がそれぞれ多種多様な動きをすることで、相手の意表をついたり、打ち負かしたりします。戦略性もあって、頭も身体も使うスポーツ、それが「アメフト」なのです。(個人的には、戦略シュミレーションゲームをやっているような面白さも感じています。)
 
  それでも「難しそう・・」「自分には無理かな・・」と感じるかもしれません。あまり心配しなくても大丈夫です。実は、私たちはみんな初心者で、大学からアメフトを一から学んだのです。初めてユニフォームを手に入れたときは、自宅で一人鏡に写る自分のアメフト姿を見つめて「おぉ、俺はこれからアメフトをやるんだぁー」と心躍らせたものです。仲間のことも気になり「おまえはどうだった?」と感想を語り合いました。今ではメンバー一同、すっかりアメフトの魅力にハマっています。
 
「少しでもアメフトに触れる機会をつくりたい」「興味をもってくれた人たちがチームの原動力となってほしい」「そして、一緒に活動して充実した楽しいキャンパスライフを送ろう!」
これが、私たちBILLSのメンバーの思いです。ぜひアメフトを知って、楽しんでください!!

 

 BILLS_1.jpg BILLS_2.jpg
 

BILLSの概要や詳しい活動内容が知りたい方はこちらのHPまで、お気軽にどうぞ。

 

ページの先頭へ