学部・大学院・附属機関

[秋田県立大学] トップページ > 学部・学科情報 > 生物資源科学部

生物資源科学部

印刷する

食料・エネルギー・環境の問題は、21世紀の人類が地球で生きつづけていくのにクリアしなければならない大きな課題です。この3つは世界全体で考え、グローバルに解決を図っていくべきものですが、地域や国から具体的な解決策を提示し、発信していくテーマでもあります。生物資源科学部では、これらの課題に対して、バイオテクノロジーなど先端技術を駆使してアプローチしていきます。そのため、グローバルな視点から人間と生物環境の関わりを捉え、各分野の専門的知識や技術を統合して課題を解決していく能力を養っていきます。さらに、地域にあってこれらの問題解決に役立つ、新しいアグリビジネスを創造していく能力も育成していきます。

カリキュラムは、学科ごとの“垣根”を低くして他学科の専門科目も履修できるようにし、興味と知識の範囲を自由に広げていけるよう配慮しています。また、科学することの基本となる実験科目を1年次から取り入れ、実際の観察や実験に基づいた科学の手法や知識を習得できるようにしています。

生物資源科学部長 吉澤 結子

4学科 入学定員 >>> 150名

応用生物科学科 (学科長:秋山美展 ) 入学定員
40名

詳細はこちら

活躍が期待される分野(就職分野)
食品/醸造、医薬品/化学品、医療・福祉、検査・分析、公務員・公的機関

取得可能資格
・高等学校教諭一種免許状(理科・農業)
・食品衛生管理者資格(任用資格)
・食品衛生監視員資格(任用資格)
・毒物劇物取扱責任者(任用資格)
・甲種危険物取扱者受験資格

就職情報

生物生産科学科 (学科長:服部浩之) 入学定員
40名

詳細はこちら

活躍が期待される分野(就職分野)
農業/園芸/緑地、農薬/肥料/種苗、農業ビジネス/公務員、化学/医薬品、食料品製造

取得可能資格
・高等学校教諭一種免許状(理科・農業)
・毒物劇物取扱責任者(任用資格)
・樹木医補(任用資格)
・甲種危険物取扱者受験資格

就職情報

生物環境科学科 (学科長:蒔田明史) 入学定員
30名

詳細はこちら

活躍が期待される分野(就職分野)
農・林業ビジネス/流通・造園、環境修復/土壌修復・水質浄化
環境アセスメント/環境計量・環境プランナー、廃棄物再生利用、食品/品質管理

取得可能資格
・高等学校教諭一種免許状(理科・農業)
・毒物劇物取扱責任者(任用資格)
・樹木医補(任用資格)
・甲種危険物取扱者受験資格

就職情報

アグリビジネス学科 (学科長:津田渉 ) 入学定員
40名

詳細はこちら

活躍が期待される分野(就職分野)
農業起業/経営企画、農産物流通、栽培技術/飼育技術、資源循環、生物環境アセスメント、農業農村整備

取得可能資格
・高等学校教諭一種免許状(農業)
・毒物劇物取扱責任者(任用資格)
・甲種危険物取扱者受験資格

 

就職情報

フィールド教育研究センター (センター長:鵜川洋樹)

詳細はこちら

バイオテクノロジーセンター

詳細はこちら

薫風・満天フィールド交流塾
遊びを通した人間育成
薫風満天フィールド交流塾

生物資源科学部 基礎科目

●生物資源科学への招待 ●バイオテクノロジーと人類 ●食料生産の将来展望 ●生物資源と風土 ●アグリビジネス概論 ●生物資源科学と農業生産 ●数学Ⅰ ●数学Ⅱ ●物理学 ●化学Ⅰ ●化学Ⅱ ●生物学Ⅰ ●生物学Ⅱ ●化学・生物学実験Ⅰ ●化学・生物学実験Ⅱ ●地球科学  ●基礎化学Ⅰ ●基礎化学Ⅱ ●基礎生物学Ⅰ ●基礎生物学Ⅱ

施設概要

大潟キャンパス
■管理棟
■講義棟
■実験棟
■研究棟
■プロジェクト実験棟
■図書・情報センター
■体育館・グランド
■フィールド教育研究センター
  • ハイテク・ガラス温室
  • 畜舎
  • 大型農業機械管理庫
■学生寮(清新寮)
  • 厚生会館

詳しい施設案内はこちら

 
学部・大学院・附属機関

ページの先頭へ