システム科学技術研究科

「入学者受入れの方針」 (アドミッション・ポリシー)

1.博士前期課程

 学部教育を基礎として、システム思考に更に高度で先端的な厚みを持たせ、分野横断的な能力を養うことにより、グローカルに発展的な未来を切り開くことを目指す人材を受け入れる。
 上記に加え、次のような資質を持つ人を求めている。
 
【総合システム工学専攻】
・工学に関する基礎・専門知識と一定の研究能力を有し、自らの専門となる分野のより高度な専門知識とそれに関連する分野について学ぶことにより、システム思考を活用できる能力を有する技術者あるいは研究者を目指す人
・高い倫理観と責任感を有し、工学的観点から企業や地域社会の課題を発見し、解決できる能力を身に付けることを目指す人
・グローバルに活躍できるプロジェクト推進に必要な協働力やコミュニケーション能力を身に付けることを目指す人
 
【共同サステナブル工学専攻】
・工学分野の基礎を有し、複数の工学分野の専門知識を統合することにより持続可能な社会の実現を目指す人
・輸送機械の電動化や再生可能エネルギーの利活用、資源循環に関する研究に取り組むことで地域産業の活性化に貢献する意欲のある人
・世界規模での問題意識を持ち、国際的視野で課題解決に取り組む意欲のある人
 

2.博士後期課程

 複数の分野を統合する広い視野と明確な問題意識を持ち、高度技術研究者を目指す人材を受け入れる。
 上記に加え、次のような資質を持つ人を求めている。
 
【総合システム科学専攻】
・前期課程での研究実績とともに、複数の分野を統合する高い立場から広い視野で物事を分析する能力と、問題解決に向けた明確な目標を有する人