[秋田県立大学] トップページ > コラム

コラム

印刷する

電子工作教室「ICラジオをつくろう」

2007-03-05

電子工作教室『ICラジオをつくろう』

~今年も県大へ行こう~

 

電子情報システム学科

4年 阿部伸也

 

現在私が在籍している通信システム講座では、小・中学生に電気とものづくりに対して興味を持ってもらうことを目的として電子工作教室を開催しています。毎年たくさんの子供たちが参加しており、リピーターも現れるくらいです。

 

今年は、JST、フェライト子ども科学館、電子情報通信学会と共催で「ICラジオをつくろう」ということではんだ付けを子供たちに体験してもらいました。

 

事前準備として、ラジオのケース加工やIC・アンテナの取り付けなどを行いました。この事前準備で不良品を作ってしまうと、当日に支障をきたすと思い慎重に行いました。


工作教室当日は、とにかく子供たちが怪我をしないように注意しました。子供たちは最初は戸惑っていましたが、はんだ付けに慣れてくるにつれて笑い声も出てくるようになり楽しみながら真剣にはんだ付けに取り組んでいました。

 

また、指導していて子供たちの飲み込みの早さに驚きました。事前準備に多少のミスがあったもののすべてのラジオが動作してくれて子供たちも私を含めた指導者側も非常に安心しました。


子供たちには、電子工作教室を通じて電気への興味・ものづくりの楽しさを感じてもらい自分の将来を考えるきっかけになってくれたら幸いです。

 

skodomo-kagaku-kan.gif

上記2枚の写真はフェライト子ども科学館のホームページより転載

 

ページの先頭へ