建築環境システム学科 秋田県立大学リンク システム科学技術学部リンク APU-mark
建築環境システム学科 APU-mark
APU-mark
07w
Home news dept env cur 0506

Building Materials

材料学講座:建築材料学グループ →材料学講座のホームページ

02bm

建築物を構成する様々な材料を理解し,適した利用方法を検討する研究を行っています。

例えば,材料の性質や特性を分析するミクロなレベルから,材料を有効活用する新しい構法の開発や既存建物の補修方法の考案など,実大の構造物を対象にするレベルまで,広い範囲を対象とします。そのほか環境負荷を低減する手法の検討,新しい材料の開発,材料が人に与えるイメージの研究など,材料学の分野にとどまらない様々な研究も行っています。

材料が変われば建築の設計方法も作り方も大きく変わります。新たな可能性を秘めた建築を目指し,夢のある研究をしています。

Professor Dr.

ITAGAKI Naoyuki

板垣 直行 教授 博士(工学)

建築材料学,木質材料,木質構造,集成材の性能設計

ishi

Assistant Professor Dr.

ISHIYAMA Satoru

石山 智 助教 博士(工学)

建築材料学,コンクリート,コンクリートの耐久性

ya

Professor Dr.

YAMADA Kanji

(2015年3月退官)山田 寛次 名誉教授 博士(工学)

建築材料学,繊維補強コンクリート,建築用新素材,短繊維補強セメント系複合材料

Building Materials

Home:トップページ/新着情報教員・学生の受賞/活動/報道情報学科・大学院紹介教育・研究環境カリキュラムコラム就職・進学先・卒業生の声
≪大学のトップページへもどる<学部のページへもどる
Depertment of Architecture and Environment Systems, Akita Pref. Univ.