[秋田県立大学] トップページ > お知らせ

お知らせ

印刷する

2012-03-22
  

経営システム工学科・新里助教が

IEEEの若手奨励賞を受賞

 

 

2012年3月15日に行われたニューロコンピューティング研究会(玉川大学)にて、経営システム工学科の新里隆助教がIEEE Computational Intelligence Society Japan ChapterのYoung Researcher Awardを受賞しました。

 

この賞は米国のThe Institute of Electrical and Electronics Engineers(IEEE)の日本部門として、ニューロコンピューティング研究会で毎年35歳以下の若手研究者が行った研究に贈られる賞であり、今年の受賞者は7名でした。今回の受賞研究であるStatistical Mechanical Informatics for Portfolio Optimization Problems including Distinct Varianceは、情報科学や機械学習の諸問題の解析で有効性が示されている情報統計力学を、ポートフォリオ最適化問題などの分野に適用し、新たな研究領域を切り開いたことが高く評価されて受賞しました。

 

 

Title: Statistical Mechanical Informatics for Portfolio Optimization Problems

     including Distinct Variance

    (分散が異なる資産群に対するポートフォリオ最適化問題の情報統計力学)

 

Authors: Takashi Shinzato, Ryosuke Wakai and Yoshiaki Shimazaki

       (新里隆,若井亮介,嶋崎善章)

 

 

 受賞者で記念撮影

 賞状

受賞者で記念撮影(前列中央が新里助教)

賞状 

 

ページの先頭へ