[秋田県立大学] トップページ > お知らせ

お知らせ

印刷する

2011-10-17
  

秋田県立大学大学祭

潮風祭(本荘キャンパス)を開催しました

 

 

10月15日(土)・16日(日)の両日、本荘キャンパスの大学祭「潮風祭」を開催しました。

今回の潮風祭のテーマは「潮躍」。学生と教職員が一体となって祭を盛り上げ、また地域の皆さまに祭を楽しんでいただくことで地域と共に新しい時代へ跳躍していきたいという願いが込められています。

 

潮風祭初日は、迫力ある「なまはげ太鼓」の演奏でスタート。アームレスリング大会では、屋台の宣伝を兼ねて出場したチームらがそれぞれの意地をかけて勝負を繰り広げました。夕方から行われたカラオケ大会では、出場者が熱のこもったパフォーマンスと自慢の喉を競い合い、会場を盛り上げました。

 

 迫力満点のなまはげ達

 アームレスリング大会

 迫力満点のなまはげ達

 アームレスリング大会

 

2日目はネイガーショーやミニ四駆大会があったためか、朝から子供連れの来場者が多く見られました。この日のメインイベントであるブラウブリッツ秋田のトークショーでは、3選手が駆けつけ多くの質問に答えてくれました。また、その後行われた裏ミスコンテスト(女装コンテスト)では、容姿端麗な男子学生たちが思い思いの服装で登場し、ブラウブリッツの皆さんや観客に女性らしさ(?)をアピールしました。大学祭の締めくくりには、大きな花火が打ち上げられ、ライトアップされたキャンパスとの光の共演を果たしました。

 

また、両日とも屋台の定番メニューからスイーツまでたくさんの模擬店が軒を連ね、来場者の空腹を満たしました。特に秋田由利牛フェアは地場産の由利牛を使用していることもあり、長い行列で賑わいました。

 

今年の潮風祭も地域の方々のご理解とご協力、そして多くの皆様にご来場いただいたことで好評のうちに終了しました。この場を借りて、厚く御礼申し上げます。

 

 ミニ四駆大会で子どもたちと触れ合う

 裏ミスコンテスト

 ミニ四駆大会で子どもたちと触れ合う

 裏ミスコンテスト

 両日とも好評だった由利牛フェア

 キャンパスと花火 光の共演

 両日とも好評だった由利牛フェア

 キャンパスと花火 光の共演

 

 

 

ページの先頭へ