秋田県立大学 地域連携・研究推進センターHOME実用化事例>ボルト振動センサ用簡易表示装置

ボルト振動センサ用簡易表示装置

平成28年02月24日
システム科学技術学部
特許登録済み 
本学下井教授と応用地質㈱が共同で開発したボルト型振動センサの簡易表示装置です。
計測状態を定量的に自律で判定し、任意の設定結果をLEDランプの表示で表示することが可能です。

「本研究開発は、JSPS 科研費 25242033の助成を受けて実施しています。」

製品窓口:応用地質㈱ 計測システム事業部 サービス開発部
 電話:029-851-5078 FAX:029-851-7290 E-mail:seihin@oyo.jp
一覧