[秋田県立大学] トップページ > お知らせ

お知らせ

印刷する

2013-11-12
  

国際会議「AMBIENT2013」で本学教員が最優秀論文賞を受賞
―機械知能システム学科―

 

 

9月29日から10月の4日にかけてポルトガルのポルトで開催された国際会議「The Third International Conference on Ambient Computing, Applications, Services and Technologies (AMBIENT2013)」において、機械知能システム学科・佐藤和人准教授の発表した論文がBest Paper Award(最優秀論文賞)を受賞しました。

 

【論文タイトル】
Analysis of Psychological Stress Factors and Facial Parts Effect on Intentional Facial Expressions
(意図的な表情表出に及ぼす心理的ストレス要因と顔部位効果の分析)

 

 

Best Paper Award

Best Paper Award

 

ページの先頭へ