地球環境をカラダで学ぶ
遅くなりましたが、先月の9日、10日に合宿形式で行なわれた企画について報告です。

環境教育プログラム「プロジェクトワイルド」を学ぶいう内容。
場所は大学のセミナーハウスです。

地球環境保全のための取り組みはいまや常識となり、生活のあらゆるところで環境に配慮した商品や
話題を目にするようになりました。

だからこそ、頭ではなく、「カラダで地球環境を学ぼうじゃないか!」ということで。
プロジェクトワイルド詳細については プロジェクトワイルド でご覧ください


グループワークが中心。もちろん基礎知識は学びます。




体を動かします!これは渡り鳥の生態について。越冬地と繁殖地を行き来する渡り鳥を体験するんです。



体験を通して何を感じたのか、参加者で共有します。これが大切。




こちらは「目に見える言葉」というワーク。環境教育で耳にする単語をカラダで表現するんです。
動きがあるとわかりやすいんですけど、写真ではわかりにくいかなあ?

答えは・・・・


「食物連鎖」



冬休み中なので学生さんたちの参加は少なめでしたが、同志の方々と学んで、動いて。
実りある活動になったらうれしいです。


こちらは朝食風景。
みんなが残さず食べるのも環境保全ですね。




| 環境教育:: | 17:25 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<   09 - 2019   >>
LOGIN
ID:
Pass:
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート