朝食プロジェクト特別編(11/13)
JA秋田しんせい女性部による無料朝食サービスが実施された.
朝食プロジェクトの特別編として,5回目の開催であった.



地域に根ざした大学として,研究・教育・地域貢献は三位一体である.
JAによる朝食サービスは,地域からの逆貢献でもある.

三島由紀夫の豊穣の海には,全体を貫くテーマとして輪廻転生が描かれている.
車輪の回転のように,人の世や生死が繰り返されるのが輪廻転生である.



回転する車輪のように,研究には終わりがない.
何かの結論が得られても,それに関連する疑問が枝葉のように広がる.
研究を進めれば進めるほど,新たな研究対象が増える.
論文として成果をまとめるのは,単なる通過点にすぎない.
論文の先には,無限の荒野が広がっている.

教育は国家百年の計である.
教育には長い時間軸が求められる.
初等教育,中等教育を経て,高等教育へと達する.
最高等教育機関としての大学は,社会との喫水線でもある.
自らが考え,自由な時間を満喫し,かけがえのない時を送る.
一度きりの大学生活,今しかできないことに取り組もう.

勤労の義務がない大学生は,高等遊民でもある.
高等遊民は,生物としての多様性の一形態.
大学のある場所には,高等遊民が居住する.
時間を自由に使えるのは高等遊民の特権である.
海を見る自由が,高等遊民にはある.



高等遊民は,いろいろな支援で支えられている.
支えてくれる人がいることは,社会の豊かさである.
懐の広さであり,多様性を育む源泉でもある.

早朝から提供される新米のおにぎり.
本学は地域からの逆貢献で支えられている.

握りたてのおにぎりを朝から食べられる幸せ.
この価値を,どれだけ感じらるか.
直ぐにわからなくても構わない.
社会に出て,高等遊民でなくなったときに思い出すであろう.
豊葦原瑞穂の国で食べたおにぎりの味を.

| 朝食プロジェクト | 22:24 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<   11 - 2018   >>
LOGIN
ID:
Pass:
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート