潮風祭薫風ブース出展
今年も潮風祭に薫風ブースを出展しました.
潮風祭の今年のテーマは「relation」でした.
薫風のテーマは変わらず「challenge」です.

薫風ブース出展は去年が初挑戦でした.
薫風の活動が学内外に知ってもらえたと思います.
そして今年は「challenge」に加えて「continuance」がキーワードでした.



今年もたくさんの来場者に「驚異の旅」と「ローイングエルゴメータ」を体験してもらえました.
夏休み終了直後の大学祭で,準備期間が短く大変でしたが,実りの多い2日間でした.

エルゴメータは500mのタイムトライアルに挑戦してもらいました.
続々と新記録が出ました.
今年度のベスト3です.

一位 1分32秒5 本荘高校3年生(端艇部)
二位 1分35秒9 本学職員(生物資源科学部卒)
三位 1分38秒5 本学現役学生(システム科学技術学部)

1分40秒台もけっこういました.
来年度のシニアクルー編成は楽しみです.
上位何人かの先生方には推薦状(赤紙)が届くと思います.
9月第2週末は出張を入れないようにしてください.



2日目は金澤先生の学生さんが手伝いに来てくれました.
エルゴの挑戦と声援で,大いに盛り上がりました.
やはり学生さんの協力は偉大です.



こちらはトップの本高3年生.
長いレンジと力強いストロークに,エルゴがうなっていました.



本学の歌姫整調です.
3秒差で2位は大健闘でした.



業務中でしたが,この後大変なことになったみたいです.



栃木出身の双子(一卵性)の兄弟対決.
兄が秋大生,弟が県大生です.
両者とも1分40秒台の好記録でした.
彼女が見守る中,弟が少しだけ勝っていました.
ダブルスカルだと国体に出場できたかもしれません.
でも4年生なので,あと半年で卒業です.



隣の部屋では,囲碁将棋部が公開対局を披露していました.
「県大名人戦」は初の試みだったと思います.



対局は詰むや詰まざるやで最後は待将棋になりましたが,なかなか見応えがありました.
解説も戦型予測が的確で,勉強になりました.
この企画は来年以降も続けてもらいたいです.



学部等の吹き抜けでは,研究発表がありました.
デモを含めて,2日間おつかれさまでした.
利用者の視点から,貴重の意見が得られたと思います.



他には,秋田を代表するスギッチ,なまはげ,ネイガー,真坂はづきさんなどがゲストとして来ていましたが,残念ながら観に行く時間がありませんでした.
その代わりに,キャンパスを代表するアイドルが来てくれました..



来年は潮風祭だけでなく,松風祭にも出展したいです.
大学祭は,観るだけではなく,出展して楽しむことがモットーです.
ボートも観戦の次は出漕です.
楽しさが倍増します.

| 学内および学外交流:: | 22:26 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<   05 - 2020   >>
LOGIN
ID:
Pass:
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート