地域貢献

[秋田県立大学] トップページ > 地域貢献 > 公開講座・公開講演会 > 平成19年度 > 第1回 建築空間の広がりと安全への挑戦~建築構造技術の最先端~

平成19年度公開講座

印刷する

第1回 建築空間の広がりと安全への挑戦-建築構造技術の最先端-

10月20日(土)  午後1時30分~午後4時 本荘由利産学共同研究センター

超々高層・巨大空間の構造システム

~500Mを超えるビル、巨大空間を持つ建物はこうしてできる~

准教授 西田 哲也

今、海外で密かに建物の高さ競争が行われていることはご存じでしょうか?最近国内でも300メートルを超える建物の計画が発表されており、高さ競争が勃発するかもしれません。最近の高層建物の動向や大きな空間をもつ建物のしくみについてお話します。

タイヤを再利用した建築の基礎構造

~地球と家計にやさしい地震防災技術に向けて~

准教授 ハザリカ へマンタ

近い将来、大地震の発生が予測される一方、現代の車社会では使用済みタイヤの増加が環境問題となっています。巨大地震の構造物被害を防ぐため、使用済みタイヤを裁断したタイヤチップを基礎構造の周辺に導入した新防災工法についてお話します。

 
地域貢献

ページの先頭へ