学生生活

[秋田県立大学] トップページ > 学生生活 > 学生相談室

学生相談室

印刷する

学生相談室について

秋田キャンパスと本荘キャンパスでは、臨床心理士の資格をもつカウンセラーがみなさんの相談に応じています。大潟キャンパスにも、必要に応じて秋田キャンパスからカウンセラーが出向きます。カウンセラーには守秘義務がありますので、秘密にしたいことには配慮をいたします。安心して利用してください。

※詳しい利用方法はキャンパスごとに異なります。各キャンパスの学生相談室のページをご覧ください。

こんなときに利用してください

(1)なんでも相談

みなさんが大学生活を生き生きとすごせるようにサポートします。学業・進路、対人関係、心身健康、学生生活、ちょっとしたこまりごとなど、なんでも相談に応じていますので気軽に利用してください。
相談というほどでもないけれど話を聞いてほしい、自分自身の成長のために話したいなどといった場合も、どんどん利用してください。

(2)カウンセリング

特に心身健康上の心配がある場合、メンタルヘルスの専門家である臨床心理士が担当している学生相談室は、学生の強い味方です。相談する場所は個室で、日時の予約もできるので、安心してゆっくり話ができます。相談は何回でも継続でき、自分自身のペースで進めることが可能です。

(3)コンサルテーション

自分のことではないけれども、身の回りに心配な人がいる場合など、当人でない場合でも相談ができます。コンサルテーションとは間接的な支援方法のことですが、当人にどういった援助ができるか一緒に考えることで、解決の方向を探すことができます。保護者の方からの、学生の皆さんに関するご相談もお受けします。

(4)心理テスト

性格テストや適性テストなどが用意してありますので、興味のある方はいつでも受けることができます。進路決定や就職活動の際に役立つだけでなく、自分自身を見つめるためにも役立てることができます。

 
学生生活

ページの先頭へ