秋田県立大学 地域連携・研究推進センターHOME研究紹介

根はどうして伸びるのか?
根は何をやっているのか?

生物生産科学科 教授 小川 敦史

今進めていること

根はどのようにして大きくなり,水や養分を吸って,植物の生長に貢献しているかについて明らかにする

少々詳しく言うと・・・

世界には,根が十分に生長できず,養水分を吸収できないために植物が育たない場所がいっぱいあります.そのようなところで育つ植物を育種していくためには,根がどのように生長し,どのように養分吸収を行い,植物の生長に貢献しているかを様々な面から明らかにする必要があります.

ここまで到達したい!

植物の根(根系)を構成している大部分は,細い根(側根)で,この側根が養水分吸収を担っていると考えられています.側根がどのように形成され,養水分吸収を行っているか,さらに根の生育が抑制されているストレス条件下で,どのように環境に適応しながら側根は生育しようとしているのがについて明らかにしようとしています

おまけの一言

根は「hidden half(隠された半分)」と言われるほど分からないことがいっぱいです.そのぶん研究のやりがいもいっぱいです