秋田県立大学 地域連携・研究推進センターHOME研究紹介

エネルギーロスを0に!
超伝導応用−電気抵抗が無い送電線,接触摩擦が無い運動システム−

機械工学科 助教 二村 宗男

今進めていること

・超伝導テープ線材の特性解析
・超伝導体を用いた機械システムの開発

少々詳しく言うと・・・

超伝導線材の性能を評価する際に,従来よりも効率的で高精度に行えるように超伝導体内の磁束の挙動を解析する手法を研究していま
す。
超伝導体と永久磁石を使って非接触で動作する機械システムを製作しています。

ここまで到達したい!

いつかは 室温超伝導!

おまけの一言

超伝導体は量子力学に関係し,一般常識では考えられない不思議な現象が目に見える形で起こります。
幅広い応用分野があり,いくつかは既に皆さんの生活に役立っています。
超伝導応用に関連し,磁場解析や磁気力計算も行っています。