秋田県立大学 地域連携・研究推進センターHOME研究紹介

ヤマイモ類の無限の可能性を求めて

アグリビジネス学科 教授 吉田 康徳

今進めていること

・ヤマイモ類の収量増加に関する研究
・ヤマイモ類の品種改良および系統分化に関する研究

少々詳しく言うと・・・

・収量性に問題のあるヤマイモ類を,ジベレリン散布によって,飛躍的に収量を高めるための研究
・より美味しく,秋田県のような寒冷地に適するヤマイモ類を育成するための研究

ここまで到達したい!

ヤマイモ類毎の最適なジベレリン処理方法の確立とその実用化に向けたデータの蓄積に努力する.
これまでになかったよう新品種育成につながる,基礎的な知見を得る

おまけの一言

ヤマイモ類は,身近にある植物であるが,その生理生態的なことは,ほとんど明らかにされてこなかった.しかし,ヤマイモ類は機能性も高く健康志向が高い現在なら,その価値が再評価されるものと期待している.