秋田県立大学 地域連携・研究推進センターHOME研究者総覧
齋藤 直樹    の顔写真
氏名 齋藤 直樹
フリガナ サイトウ ナオキ
学部 システム科学技術学部
学科 知能メカトロニクス学科
職名 准教授
学位 博士(工学)
Eメール naoki_saito
生年月日 S48生まれ

経歴

<学歴>
平成 8年 3月 秋田大学 鉱山学部機械工学科卒業
平成 8年 4月 秋田大学大学院鉱山学研究科博士前期課程 機械工学専攻 入学
平成10年 3月 秋田大学大学院鉱山学研究科博士前期課程 機械工学専攻 修了

<職歴> 
平成10年 4月 東北エプソン株式会社 入社
平成11年 3月 東北エプソン株式会社 退社
平成11年 4月 秋田県立大学 助手
平成20年10月 秋田県立大学 准教授

受賞

専門分野

ロボット工学,制御工学

最近の研究テーマと内容

「柔軟接触部を持つロボットハンド用触覚センサの開発と応用」
「人工筋アクチュエータロボットの開発と制御」
【研究紹介はこちら】

技術相談に応じられる分野

ロボット・メカトロニクス全般,アクチュエータ,センサー(計測方法),ラピッドプロトタイピング,CAM

最近の招待・特別・基調講演題名

主な特許

特願平10-302815 板状加工品の厚さ検出装置

主な研究論文

1. Koichi Kirihara, Norihiko Saga, and Naoki Saito: ”Design of the Upper Limb Rehabilitation Support Device Using a Pneumatic Cylinder”, Industrial Robot, 37-4,(2010)
2. Naoki Saito, Norihiko Saga, and Toshiyuki Sato: “Development of Spherical Joint Robot Using Pneumatic Artificial Muscles”, Proc. of The 34th Annual Conference of the IEEE Industrial Electronics Society (IECON2008), pp.1614-1619(2008)
3. Naoki Saito, Toshiyuki Satoh, and Hideharu Okano: “Grasping Force Control in Consideration of Translational and Rotational Slippage of an Object by a Flexible Contact Sensor”, Electrical Engineering in Japan, vol. 165, No. 3, pp.51-57(2008).
4. 齋藤直樹,嵯峨宣彦,永瀬純也:「空気圧バルーン型腱駆動システムの腱配置と出力特性変化に関する考察」日本機械学会論文集C編, Vol.74, No.743,pp.1804-1809,(2008)
5. 嵯峨宣彦,齋藤直樹:「パッシブ型スキーロボットによるアルペンスキー・ターンの実験的研究」計測自動制御学会論文集,Vol.43,No.11,pp.1001-1003(2007)
6. 齋藤直樹,佐藤俊之,鈴木芳尚,岡野秀晴:「柔軟接触センサを備えたロボットハンドによる物体置き動作」日本機械学会論文集C編,73巻725号,pp.206-213(2007)
7. Norihiko Saga, Naoki Saito, Seiji Chonan, and Yoshinori Murakami: “About Ideal Paddling Form of Flat-water Kayak using a Paddling Machine”, Journal of Biomechanics, 40(S2), S644(2007)
8. 齋藤直樹,佐藤俊之,岡野秀晴:「柔軟接触センサによる並進/回転方向滑りを考慮した把持力の調整」電気学会論文誌C,126巻8号,pp.990-996(2006)
9. 齋藤直樹,佐藤俊之,岡野秀晴:「柔軟接触センサの変形量算出と接触物の機械インピーダンス推定」電気学会論文誌C,125巻7号,pp.1126-1132(2005)
10. Naoki Saito, Toshiyuki Satoh, and Hideharu Okano: "Grasping Force Control in consideration of Translational and Rotational Slippage by a Flexible Sensor", Proc. of The 32nd Annual Conference of the IEEE Industrial Electronics Society (IECON’06), pp.3892-3897(2006)

など

学会活動

<所属学会>
日本機械学会・日本ロボット学会・日本フルードパワーシステム学会

社会活動

2010.1 大学コンソーシアムあきた 中大連携事業 講師
2009.12 フェライト子ども科学館実験教室 講師
2009.12 科学フェスティバルin大内 講師
2009.6 高校生パワーアップ推進事業 講師
2008.12 科学フェスティバルin大内 講師
2008.9 おもしろ理数教室(小学生実験教室) 講師
2008.8 システム科学技術学部公開講座 講師

その他特記事項