秋田県立大学 地域連携・研究推進センターHOME研究者総覧
高橋 武彦の顔写真
氏名 高橋 武彦
フリガナ タカハシ タケヒコ
学部 システム科学技術学部
学科 機械知能システム学科
職名 准教授
学位 博士(工学)
Eメール takehiko_takahashi
生年月日 S48.7.22生まれ

経歴

平成10年3月 秋田大学大学院鉱山学研究科
             前期博士課程機械工学専攻修了
平成10年4月 岩手東芝エレクトロニクス株式会社入社
平成11年4月 秋田県立大学システム科学技術学部助手に採用
平成18年4月 秋田県立大学システム科学技術学部助教
平成25年4月 秋田県立大学システム科学技術学部准教授

受賞

平成17年2月 (社)溶接学会シンポジウム賞(Mate2005研究奨励賞)
平成19年5月 (社)日本設計工学 平成18年度秋季大会研究発表講演会
優秀発表賞 「CAD/CAEにいたる一連の流れを組み入れた設計教育(秋田県立大学における設計教育)」

専門分野

バイオエタノール製造における前処理技術,機械設計,接合技術

最近の研究テーマと内容

杉材からのバイオエタノール製造のための機械的微粉砕前処理技術の開発



【研究紹介はこちら】

技術相談に応じられる分野

・バイオエタノール製造技術
特に杉材の微粉砕前処理技術および微粉砕した杉材の酵素糖化についてを研究対象とし,集材からエタノール化までのシステム構築についてもエネルギー面を含めて評価をすすめておりますので,その範囲でご相談に応じます.
・鉛フリーはんだ
鉛フリーはんだの機械的性質,疲労特性,接合強度や,評価方法
など面でご相談に応じます.
・3次元CADの利活用
Solidworks,CATIAに関して知見がありますので,利用方法や教育内容について,ご相談に応じます.

最近の招待・特別・基調講演題名

主な特許

特開2010-151023 水平加振機構、および水平加振機構を使用した突起付リング型粉砕媒体利用振動ミル
特開2009-233542 粉砕装置
特開2008-093590 木質系バイオマス粉砕用高衝撃粉砕機と運用方法
特開2007-190606 加熱摩擦攪拌溶接方法および装置
特開2005-270859 海洋深層水冷熱利用システム

主な研究論文

・木質系バイオマス微粉砕効率向上のための歯付リング媒体利用粉砕機の研究開発,日本機械学会論文集B編 78巻788号(2012) pp.905-916
・乾式微粉砕した杉材の酵素糖変換・エタノール変換の研究,日本機械学会論文集(B編) 78巻787号pp.405-409 (動力エネルギー技術シンポジウム ノート特集号)
・連続式タンデムリング粉砕機のエネルギー効率の検討,日本機械学会論文集(B編)78巻787号pp.400-404(動力エネルギー技術シンポジウム ノート特集号)
・Degradation Characteristics of Rice Straw/Poly(Lactic Acid) Composites,Advanced Materials Research (Volumes 391 - 392), Chemical Engineering and Material Properties, pp.1268-1272
・木質系バイオマス微粉砕のための歯車型粉砕媒体利用粉砕機の研究開発,日本機械学会論文集(B編)76巻770号pp.1654-1660 
・固体ツール摩擦を用いた予備加熱の数値的検討−加熱摩擦撹拌接合に関する研究−,溶接学会論文集 第27巻 第2号 p.142-130
・A Study on Friction Stir Welding with Heating of Aluminum Alloy,Key Engineering Materials Vols.353-358(2007) pp. 2041-2044
・木質系バイオマスよりバイオエタノールを製造するための前処理用粉砕技術の研究,Journal of MMJ Vol.123 p.413-418 (2007)
・アルミニウム合金の摩擦攪拌接合による接合速度の向上 −アルミニウム合金の加熱摩擦攪拌接合に関する研究(第2報)−,溶接学会論文集 第25巻 第1号 p.135-139
・An Evaluation of Low-Cycle Fatigue Property for Sn-3.5Ag and Sn-0.7Cu Lead-Free Solders Using Surface Deformation,Key Engineering Materials Vols.326-328(2006) pp. 1035-1038
・アルミニウム合金の摩擦攪拌接合における予熱の効果について −アルミニウム合金の加熱摩擦攪拌接合に関する研究(第1報)−,溶接学会論文集 第24巻 第3号 pp.281-286
・Sn-3.5Ag,Sn-0.7Cu鉛フリーはんだの表面変形度合による低サイクル疲労寿命の定義,溶接学会論文集 第24巻 第3号 pp.253-258
など

学会活動

所属学会
・日本機械学会
・溶接学会
・日本設計工学会
・日本エネルギー学会

社会活動

・創造学習(夏休み科学教室) 主催 県立大学 創造工房委員会,「身近な植物を電子顕微鏡で観察してみよう」2013.8.5
・平成25年度高校生未来創造支援事業 将来設計ガイダンス 講師 主催 秋田県教育委員会 2013.8.4
・創造学習(夏休み科学教室) 主催 県立大学 創造工房委員会,「身近な植物を電子顕微鏡で観察してみよう」2012.8.4
・創造学習(夏休み科学教室) 主催 県立大学 創造工房委員会,「身近な植物を電子顕微鏡で観察してみよう」2011.8.20
・東北地域半導体産業活性化人材養成等事業「SolidWorks研修(由利工業高校)」,講師,主催 財団法人あきた企業活性化センター,2010.12.21-2011.1.7(5回)
・平成22年度ものづくり分野の人材育成・確保事業に係るものづくり担い手人材育成研修 航空機のための接合技術,講師,主催 由利本荘市商工会,2010.9.26
・創造学習(夏休み科学教室) 主催 県立大学 創造工房委員会,「身近な植物を電子顕微鏡で観察してみよう」2010.8.5
・大学コンソーシアムあきた高大連携事業「3次元CADでデザインしてみよう」,講師,大学コンソーシアムあきた事務局,2010.6.7-7.5(5回)
・平成21年度ものづくり分野の人材育成・確保事業に係るものづくり担い手人材育成研修,講師,主催 由利本荘市商工会,「コンピュータエンジニアリング(3次元CAD基礎,3次元CADによる設計演習)」2009.10.31,11.7
・創造学習(夏休み科学教室) 主催 県立大学 創造工房委員会,「身近な植物・昆虫を電子顕微鏡で観察してみよう」2009.8.8
・大学コンソーシアムあきた高大連携事業 「3次元CADでデザインしてみよう」,講師,主催 大学コンソーシアムあきた事務局2009.6.1-31(5回)
・本荘由利産学共同研究センター開放試験測定機器操作講習会にて万能試験機,疲労試験機の講師(2002年3月〜現在)

その他特記事項

担当講義の設計製図で2次元CAD,3次元CADを使用しております.
これらの利活用についての相談などもお受けします。