秋田県立大学 地域連携・研究推進センターHOME研究者総覧
杉本 尚哉   の顔写真
氏名 杉本 尚哉
フリガナ スギモト マサヤ
学部 システム科学技術学部
学科 機械工学科
職名 教授
学位 博士(理学)
Eメール sugimoto
生年月日 S43.1.30生まれ

経歴

平成3年3月 九州大学理学部物理学科卒業
平成5年3月 九州大学大学院総合理工学研究科高エネルギー物質科学専攻修士課程修了
平成8年3月 九州大学大学院総合理工学研究科高エネルギー物質科学専攻博士後期課程退学
      4月 九州大学大学院総合理工学研究科研究生
     10月 豊田工業大学大学院ポストドクトラル研究員
平成11年4月 秋田県立大学システム科学技術学部機械知能システム学科助手
平成14年4月 秋田県立大学システム科学技術学部機械知能システム学科講師
平成18年4月 秋田県立大学システム科学技術学部機械知能システム学科准教授

受賞

2004年度日本機械学会東北支部技術研究賞
 「アーク陰極点による金属表面クリーニング技術の確立」

専門分野

プラズマ工学・放電工学

最近の研究テーマと内容

「減圧アーク放電による金属表面クリーニング」
減圧下のアーク放電で陰極上に発生する、「陰極点」と呼ばれる極めてエネルギー密度の高い状態を利用して、従来よりも環境に優しい、効率の良い金属表面洗浄に関する研究を行っている。
現在、陰極点における基礎過程の解析から実際の効果的な応用方法の検討まで、幅広く実験的研究を行っている。

「RF(高周波)プラズマによる材料表面処理」
RFプラズマを利用して、材料表面に新たな特性を付加する研究を進めている。具体的には、腐食に弱いマグネシウム合金上に、導電性を維持したまま耐食性を向上させる成膜法について研究を行っている。

「磁場を作用させたアークプラズマの応用」
アークプラズマの高エネルギー密度領域を、磁場を作用させることにより拡大し、材料表面の熱処理や気体加熱に利用する研究を行っている。
【研究紹介はこちら】

技術相談に応じられる分野

プラズマおよび放電に関する分野

最近の招待・特別・基調講演題名

主な特許

主な研究論文

1)New Molten Salt Electrolysis Using Plasma Arc Electrode, International Journal of the Society of Materials Engineering for Resources, Vol.17, No.1(2010), pp.20-23.
2)Heat Flux of a Transferred Arc Driven by a Transverse Magnetic Field, Advances in Material Science and Engineering, Vol.2009, Article ID 782048.
3)Theoretical Consideration of Heat Flux Distribution of Arc Driven by AC Magnetic Field, ISIJ International, Vol.49, No.12(2009), pp.1845-1849.
4)Medium Carbon Steel Surface Hardening by Vacuum Arc Cleaning of Oxide Layers, ISIJ International, Vol.48, No.10(2008), pp.1438-1442.
5)Cathode Spot Craters in Pulse Vacuum Arc Cleaning of a Metal Surface Oxide Layer, Surface and Coatings Technology, Vol.202, Issues 22-23(2008), pp.5293-5297.
6)Mass Spectrum Analysis of Gas Emitted during Organic Contaminant Removal from a Metal Surface with an Arc in Low Vacuum, Flow Dynamics, Vol.832(2006), pp.397-402.
7)Surface Variation Caused by Vacuum Arc Cleaning of Organic Contaminant, Thin Solid Films, Vol.506-507(2006), pp.337-341.
8)Aluminum Oxide Coating on Die-cast Magnesium Alloy Using Oxygen RF Plasma, Proceedings of International Symposium on Dry Process(2006), pp.83-84.
9)Cleaning Characteristics of Vacuum Arc for Organic Contaminant on Metal Surface, JSME International Journal, Series B, Vol.48, No.3(2005), pp.405-410.
10)Grain Structure in Cathode Spot Trail of Low Vacuum Arc Discharge, Thin Solid Films Vol.457(2004), pp.168-173.

学会活動

日本物理学会員
プラズマ・核融合学会員
応用物理学会員
日本機械学会員
高温学会員
電気学会員
自動車技術会員(フェロー)

社会活動

その他特記事項