秋田県立大学 地域連携・研究推進センターHOME研究者総覧
小峰 正史の顔写真
氏名 小峰 正史
フリガナ コミネ マサシ
学部 生物資源科学部
学科 生物生産科学科
職名 准教授
学位 博士(農学)
Eメール mkomine
生年月日

経歴

1990年3月 東京大学農学部卒業
1990年4月 東京大学農学系研究科大学院修士課程入学
1992年3月 東京大学農学系研究科大学院修士課程修了
1992年4月 東京大学農学系研究科大学院博士課程進学
1994年11月 茨城県機械工学流動研究員採用(茨城県農業総合センター園芸研究所勤務)
1997年3月 東京大学農学生命科学研究科大学院博士課程修了 学位 博士(農学)取得
1997年4月 科学技術振興事業団常勤客員研究員採用(農水省農業環境技術研究所勤務)
1999年4月 秋田県立大学勤務
        現在に至る

受賞

専門分野

環境調節工学

最近の研究テーマと内容

・植物工場における生薬植物栽培技術の開発
・地衣類の人工栽培技術の開発
【研究紹介はこちら】

技術相談に応じられる分野

・農業施設内の環境制御,植物工場,情報科学

最近の招待・特別・基調講演題名

主な特許

主な研究論文

・Komine, M. and Takakura, T. 1998 Analysis of Light Intensity Distribution in a Suspension of Spirulina platensis by the Radiative Transfer Equation Environment Control in Biology, Vol.36, No.1, 41-51.
・Komine, M. and Takakura, T. 1998 Effect of Light Conditions in the Culture Vessel on the Chlorophyll Content and Photosynthetic Rate of Spirulina. Environment Control in Biology, Vol.36, No.4, 193-200
・Harazono, Y., Li, S., Sheen, J., He, Z., Liu, X., Zhao, H., Takagi, K. and Komine, M. 1999 Micormeteorology of Dune and Vegetation at the Semi-Arid Area at Naiman in Inner Mongolia, China Miscellaneous Publication of the National Institute of Agro-Environmental Sciences No.24
・Fujii, H., Hara, K., Komine, K., Ozaki, T., Ohnuki, T. and Yamamoto, Y. 2005 Accumulation of Cu and its oxidation state in Tremolecia atrata (rusty-rock lichen) mycobiont J. Nuclear & Radiochem. Sci., 6: 115-118
・山本好和・原光二郎・小峰正史・吉村庸 2005 分布資料(10). 藍色細菌を共生藻とするカブトゴケ属地衣3種.カブトゴケモドキ Lobaria kurokawae、アイイロカブトゴケ L. isidiosa、チヂレカブトゴケモドキ L. retigera Lichenology, 4(2): 105-111
・山本好和・原光二郎・小峰正史・吉村庸 2005 秋田県立中央公園の地衣類 Lichenology, 4(1): 117-118
・Takagi, K., Harazono, Y., Noguchi, S., Miyata, A., Mano, M. and Komine, K. 2006 Evaluation of the transpiration rate of lotus using the stem heat-balance method Aquatic botany, 85:129-136

学会活動

日本地衣学会(庶務幹事),日本農業気象学会,日本生物環境工学会,日本生態工学会,日本植物細胞分子生物学会

社会活動

第54会日本学校農業クラブ全国大会平成15年度秋田大会農業情報処理競技会審査員(2003)
新エネルギーベストミックス導入検討委員会委員(秋田県産業経済労働部資源エネルギー課・大潟村,2004)

その他特記事項