秋田県立大学 地域連携・研究推進センターHOME研究者総覧
田母神 繁の顔写真
氏名 田母神 繁
フリガナ タモガミ シゲル
学部 生物資源科学部
学科 生物生産科学科
職名 教授
学位 博士(農学)
Eメール
生年月日

経歴

2007 秋田県立大学 生物資源科学部 教授,現在に至る。

受賞

専門分野

生物活性物質 天然物有機化学 

最近の研究テーマと内容

植物と昆虫の化学生態学
【研究紹介はこちら】

技術相談に応じられる分野

有機化学分野

最近の招待・特別・基調講演題名

主な特許

主な研究論文

Tamogami, S., Rakwal, R. and Agrawal, G., Interplant communication: Airborne methyl jasmonate is essentially converted into JA and JA-Ile activating jasmonate signaling pathway and VOCs emission. Biochemical and Biophysical Research Communications 376: 723-727, 2008.

Tamogami, S. Agrawal, G., Rakwal, R. An in planta technique for cis-/trans-stereochemical analysis of jasmonoyl isoleucine. Journal of Plant Physiology, 167, 933-937, 2010.

Tamogami S, Takahashi Y, Abe M, Noge K, Randeep R, Agrawal G. K, Conversion of
airborne nerolidol to DMNT emission requires additional signals in Achyranthes
bidentata, FEBS Letters, 585, 1807-1813, 2011

Tamogami S, Noge K, Abe M, Randeep R, Agrawal G. K, Methyl jasmonate is transported to distal leaves via vascular process metabolizing itself into JA-Ile and triggering VOCs emission as defensive metabolites, Plant Signalling Behavior, 2012, 7, 1378-1381.

Tamogami, S., Noge, K., Abe, M., Agrawal, G. K., and Rakwal, R., Deuterium labeling for investigating de novo synthesis of terpene volatiles in Achyranthes bidentata.
Biotechnology Letters, 35(8), 1247-1252, 2013

学会活動

日本農芸化学会、 日本農薬学会

社会活動

その他特記事項