秋田県立大学 地域連携・研究推進センターHOME研究者総覧
上田 健治の顔写真
氏名 上田 健治
フリガナ ウエダ ケンジ
学部 生物資源科学部
学科 生物生産科学科
職名 助教
学位 博士(理学)
Eメール uken
生年月日

経歴

昭和60年 4月 横浜市立大学文理学部入学
平成 7年 3月 横浜市立大学大学院総合理学研究科博士課程修了 博士(理学)

平成 7年 8月 秋田県立農業短期大学助手
平成11年 4月 秋田県立大学助手
平成18年 4月 秋田県立大学助教

受賞

専門分野

植物分子生物学、植物細胞生物学

最近の研究テーマと内容

高等植物の有性生殖に重要な花粉や雄性配偶子などの細胞分化の分子機構、および高等植物細胞の核マトリクスの構造と機能について、細胞生物学・分子生物学的手法によって追求している。
【研究紹介はこちら】

技術相談に応じられる分野

植物生殖の細胞生理学、分子生物学、遺伝子工学など

最近の招待・特別・基調講演題名

主な特許

主な研究論文

著書
1)「クロモソーム -植物染色体研究の方法-」分担執筆 養賢堂 2006年
2)「花 -性と生殖の分子生物学-」分担執筆 学会出版センター 2001年

論文
1)Ueda 他 COLLAPSED ABNORMAL POLLEN1 gene encoding the arabinokinase-like protein is involved in pollen development in rice. Plant Physiology, (accepted).
2)Ueda 他 Isolation and characterization of a carrot nucleolar protein with structural and sequence similarity to the vertebrate PESCADILLO protein. Plant Science, doi: 10.1016/j.plantsci.2013.04.001, 2013.
3)Ueda 他 Generative cell-specific activation of the histone gH2A gene promoter of Lilium longiflorum in tobacco. Sexual Plant Reproduction, 25: 247-255, 2012.
4)Ueda 他 Male gametic cell-specific histone gH2A gene of Lilium longiflorum: genomic structure and promoter activity in the generative cell. Plant Molecular Biology 59: 229-238, 2005.
5)Xu 他 Molecular characterization of a novel protein disulfide isomerase in carrot., Gene 284: 225-231, 2002.
6)Yamamoto 他 A missense mutation in Tomato mosaic virus L11A-Fukushima genome determines its symptomless systemic infection of tomato. J. Gen. Plant Pathol. 68: 385-389, 2002.
7)Ueda 他 Unusual core histones specifically expressed in male gametic cells of Lilium longiflorum. Chromosoma, 108: 491-500, 2000.

学会活動

日本植物学会会員
日本植物形態学会会員
米国植物生物学会(American Society of Plant Biologists)

社会活動

その他特記事項