秋田県立大学 地域連携・研究推進センターHOME研究者総覧
未登録
氏名 上田 賢悦
フリガナ ウエダ ケンエツ
学部 生物資源科学部
学科 アグリビジネス学科
職名 准教授
学位 博士(農学)
Eメール
生年月日

経歴

学歴
1995年3月 千葉大学園芸学部生物生産科学科卒業
1997年3月 千葉大学大学院園芸学研究科修士課程修了
2017年3月 新潟大学大学院自然科学研究科博士課程(後期課程)修了
職歴
1997年4月 秋田県入庁(農業一般)
2011年4月 秋田県農業試験場 主任研究員
2018年4月 秋田県立大学生物資源科学部 准教授

受賞

2009年3月 日本農業普及学会賞(奨励賞)受賞
2017年3月 日本農業普及学会賞(奨励賞)受賞

専門分野

農業経営学
(経営学習論,経営戦略論・組織論,農業普及論,産地マーケティング)

最近の研究テーマと内容

経営リテラシー教育を実現する農業経営者人材育成プログラムの開発
JAの青果物営業活動モデルの構築と営業人材育成に関する研究
普及指導員の人材育成に関する実証的研究
農業生産におけるノウハウ・技能の可視化と伝承支援に関する研究
農産物直売所の持続的発展方策の解明
農業経営継承支援手法の開発

<研究助成(代表)>
科学研究費助成事業 基盤研究(C),2017年度〜2019年度,「イノベーションプロセスの多様化に対応した普及指導活動と人材育成に関する実証的研究」
全国農業協同組合中央会(協同組合奨励研究),2015年12月〜2017年3月,「多様な青果物流通に対応したJAの営業人材開発に関する実証的研究」

技術相談に応じられる分野

地域農業・集落営農に関する合意形成・戦略策定に関する支援
家族経営および組織経営の経営継承に関する支援
農業経営者人材育成プログラムの導入および運営支援
6次産業化人材の育成支援
青果物産地のマーケティング戦略策定支援およびセミナー
農産物直売所の運営改善支援

最近の招待・特別・基調講演題名

北陸農政局主催「新津郷地区園芸作物導入講演会」での講演(秋田県の園芸振興を牽引する大規模園芸団地事例),2018年2月.
農林中央金庫秋田支店主催「担い手経営セミナー」での講演(農業法人の経営継承と人材育成について),2017年3月.
山形県農業経営研究会主催「第17回山形県農業経営研究会」での講演(PAC分析を用いた農業法人の従業員調査と秋田県次世代農業経営者ビジネス塾の取組みについて),2017年3月.
JA秋田中央会主催「JA農業経営アドバイザーフォロー研修会」での講演(農業法人の経営継承と人材育成について),2016年12月.
JA秋田おばこ主催「JA秋田おばこ農業法人連絡協議会研修会」での講演(農業法人の経営継承について),2016年7月.
東北農業経済学会2015年度新潟大会シンポジウム招待報告「技術開発、普及の現場で求められる農業経済研究」,2015年8月
日本農業普及学会平成26年度春季大会シンポジウム招待報告「AKISの視点からみたイノベーション・マネジメントと普及活動」,2015年3月
JA秋田中央会主催「秋田県JA営農指導事業交流会」での講演(JAは担い手の経営強化・発展に向けてどのような支援をすべきか),2014年10月.
秋田市主催「平成24年度秋田市認定農業者協議会研修会」での講演(農業経営の法人化について),2013年3月.
雄物・米代川地域基盤確立推進協議会主催「雄物・米代川地域基盤確立推進協議会研修会」での講演(「水土里情報システム」利用による水田作一筆圃場管理システムの現地導入事例について),2013年2月.
大仙市主催「平成24年度大仙市集落営農組織連絡協議会情報交換会」での講演(集落営農の法人化の現状と今後の課題),2013年2月.
集落営農ゆーとぴあ塾「農業経営発展講座・意見交換会」での講演(農業法人経営における多角化を進めるために),2013年1月.

主な特許

主な研究論文

上田賢悦・角田毅・中村勝則・藤井吉隆「集落型農業法人雇用就農者を対象としたPAC分析による組織社会化の検討」,共著(ほとんどすべて),2018年6月,『農業経済研究』90(1),pp.41-46.
中村勝則・藤井吉隆・上田賢悦・角田毅「集落営農法人における事業展開と収益分配の特徴−従業員を雇用する東北地域の農事組合法人を対象に−」,共著(ヒアリング調査の共同実施),2017年7月,『農業経営研究』55(2),pp.15-20.
藤井吉隆・上田賢悦・渡部岳陽「「農業経営管理表100」を用いた農業経営者人材育成プログラムへの接近」,共著(農業経営管理表100の共同設計とアンケート調査の実施),2017年7月,『農村経済研究』35(1),pp.75-83.
上田賢悦・清野誠喜「普及指導員の熟達過程に関する探索的研究」,共著(ほとんど全て),2016年12月,『フードシステム研究』23(3),pp.247-252.
上田賢悦・清野誠喜「普及指導員の人材開発・育成における現状と課題−都道府県農業改革支援専門員へのアンケート調査から−」,共著(ほとんど全て),2016年12月,『農業普及研究』21(2),pp.53-67.
上田賢悦・清野誠喜「JAにおける青果物営業活動の特徴と人材育成の課題−PAC分析によるアプローチ−」,共著(ほとんど全て),2016年6月,『農林業問題研究』52(2),pp.34-39.
上田賢悦・清野誠喜「普及指導員の経験学習プロセスと人材育成に関する一考察−PAC分析によるアプローチ−」,共著(ほとんど全て),2015年12月,『フードシステム研究』,第22巻3号,pp.365-370.
上田賢悦・清野誠喜「JAグループの青果物営業担当人材開発の現状と課題」,共著(ほとんど全て),2015年6月,『農林業問題研究』51(1),pp.26-31.
上田賢悦・清野誠喜「JA全農県本部等における営業活動の現状と課題−青果物を対象に−」,共著(ほとんど全て),2014年9月,『農林業問題研究』50(2).
上田賢悦・清野誠喜「市場遠隔地に立地する新興産地の営業活動−JAあきた湖東の枝豆を事例に−」,共著(ほとんど全て),2014年7月.
上田賢悦・清野誠喜「じゅんさいの産地マーケティングの実態と課題−加工業者を中心に−」,共著(ほとんど全て),2013年9月,『農林業問題研究』49(2),pp.368-373.
佐藤千尋・角田毅・中村勝則・上田賢悦「東北水田作経営における雇用導入と労務管理−秋田県中山間地域におけるA法人を対象に−」,共著(ヒアリング調査の共同実施),2013年6月,『農村経済研究』31(1),pp.129-134.
片平光彦・進藤勇人・上田賢悦・鈴木基・小林由喜也「種芋移植機を用いたツクネイモ定植作業の省力化技術(第2報)」,共著(現地実証圃の設置と経営評価),2012年5月,『農業機械學會誌』74(3),pp.220-225.
片平光彦・上田賢悦・進藤勇人・阿部浩・小林由喜也「種芋移植機を用いたツクネイモ定植作業の省力化技術(第1報)」,共著(現地実証圃の設置と経営評価),2010年3月,『農業機械學會誌』72(2),pp.169-176.
上田賢悦・梅本雅・大浦裕二・河野恵伸・清野誠喜「小売店舗型農産物直売所における購買行動の特徴と店頭マーケティング−アイカメラとプロトコル法を併用した消費者購買行動実験による接近−」,共著(ほとんど全て),2009年12月,『農業普及研究』14(2),pp.74-83.

著書
上田賢悦・清野誠喜「多様な青果物流通に対応したJAの営業人材開発に関する実証的研究」2017年11月,全国農業協同組合中央会編『協同組合奨励研究報告第四十三輯』,(株)家の光出版総合サービス,pp.165-187.
藤井吉隆・上田賢悦「水田作経営の大規模化と営農情報管理」2017年9月,鵜川洋樹・佐藤加寿子・佐藤了編著『転換期の水田農業−稲単作地帯における挑戦−』,農林統計協会,pp.195-212.
上田賢悦「広域借地集積による大規模水田営農形成」2015年9月,堀口健治・梅本雅・戦後日本の食料農業農村編集委員会編『大規模営農の形成史(戦後日本の食料・農業・農村)』,農林統計協会,pp.195-207.
清野誠喜・上田賢悦・齋藤文信「公設試験場・普及機関による『商品開発』イノベーション−秋田県におけるエダマメの新品種を事例に−」2011年6月,八木宏典・稲本志良・津谷好人編『農業経営年報No8:イノベーションと農業経営の発展』,農林統計協会,pp.72-83.
上田賢悦「小売店舗型農産物直売所における購買行動の特徴と店頭マーケティング」2009年9月,梅本雅(編著)『青果物購買行動の特徴と店頭マーケティング』,農林統計出版,pp.113-129.

学会活動

日本農業経済学会、日本農業経営学会、東北農業経済学会、地域農林経済学会、日本フードシステム学会、日本農業普及学会、PAC分析学会
2012年〜 日本農業普及学会都道府県幹事
2015年4月〜2016年3月 日本農業普及学会東北ブロック理事

社会活動

これまで、農業経営者・後継者、都道府県職員(普及指導員)、JA職員に対する各種研修講師を務めています。特に、秋田県と秋田県立大学の共催による「秋田県次世代農業経営者ビジネス塾」においては、「農業経営者の学び直しの場」の企画立案、予算確保、カリキュラム策定、外部講師確保、運営(募集、受講者管理)、等のすべてのマネジメント業務に携わるとともに、内部講師として農業経営者教育を行っています。

その他特記事項