秋田県立大学 地域連携・研究推進センターHOME研究者総覧
伊藤 俊彦の顔写真
氏名 伊藤 俊彦
フリガナ イトウ トシヒコ
学部 生物資源科学部
学科 応用生物科学科
職名 助教
学位 博士(醸造学)
Eメール toito
生年月日

経歴

平成 8年3月 : 東京農業大学農学部醸造学科卒業
平成10年3月 : 東京農業大学大学院修士課程農学研究科醸造学専攻修了
平成13年3月 : 横浜国立大学工学部物質工学専攻博士後期課程単位取得中退
平成13年4月 : 秋田県立大学生物資源科学部助手着任

受賞

専門分野

醸造学

最近の研究テーマと内容

酒造原料米タンパク質の加水分解生産物に関する研究
【研究紹介はこちら】

技術相談に応じられる分野

醸造学

最近の招待・特別・基調講演題名

主な特許

主な研究論文

(1)岩野君夫、中澤伸重、伊藤俊彦、高橋仁、上原泰樹、松永隆司、清酒麹の酵素活性に及ぼす原料米タンパク質組成の影響、日本醸造協会誌、96(12):857-862(2001)
(2)岩野君夫、中澤伸重、伊藤俊彦、麹における黄麹菌の増殖量と代謝産物量との関係、日本醸造協会誌、97(12):865-871(2002)
(3)岩野君夫、中澤伸重、伊藤俊彦、高橋仁、上原泰樹、松永隆司、並行複発酵及び製生酒成分に及ぼす原料米のタンパク質組成の影響、日本醸造協会誌、97(7):522-528(2002)
(4)岩野君夫、伊藤俊彦,長谷川恵美子、高橋和弘、高橋仁、中沢伸重、製麹における原料米品種と精米歩合の影響、日本醸造協会誌、99(1):55-63(2004)
(5)岩野君夫、高橋和宏、伊藤敏彦、中沢伸重 清酒の呈味に影響を及ぼすアミノ酸の探索、日本醸造協会誌、99(9)、659-664(2004)
(6)岩野君夫、幡宮顕仁、中村拓郎、渡辺誠衛、伊藤敏彦、中沢伸重、麹抽出液培養による清酒酵母の選択的アミノ酸取込み、日本醸造協会誌、99(10)、735-742(2004)
(7)岩野君夫、伊藤俊彦、幡宮顕仁、中村拓郎、渡辺誠衛、中沢伸重、清酒酵母の増殖における選択的アミノ酸取込みに及ぼす醸造要因、日本醸造協会誌、99(11)、801-808(2004)
(8)岩野君夫、伊藤俊彦、中沢伸重、吟醸酒の官能評価と化学成分との相関分析、日本醸造協会誌、100(9)、639-649 (2005)
(9)伊藤俊彦、渡辺沙織、渡辺誠衛、中沢伸重、岩野君夫、呈味性アミノ酸の取り込み及び放出による酵母菌株の比較、日本醸造協会誌、101(11)、879-885 (2006)

学会活動

日本農芸化学会
日本生物工学会
日本醸造学会

社会活動

その他特記事項