秋田県立大学 地域連携・研究推進センターHOME研究者総覧
西口 正之の顔写真
氏名 西口 正之
フリガナ ニシグチ マサユキ
学部 システム科学技術学部
学科 電子情報システム学科
職名 教授
学位 博士(工学)
Eメール nishiguchi
生年月日 1959年2月生まれ

経歴

学歴
1981年3月 東京工業大学工学部電子物理工学科卒業
1989年3月 カリフォルニア大学サンタバーバラ校大学院電子工学科修士課程修了
2006年9月 東京工業大学大学院総合理工学研究科物理情報システム専攻博士後期課程修了

職歴
1981年4月 ソニー株式会社入社
2000年4月 ソニー株式会社主幹研究員
2001年4月 ソニー株式会社統括部長
2009年10月-2010年3月 東京工業大学非常勤講師
2015年3月 ソニー株式会社退職
2015年4月 秋田県立大学システム科学技術学部電子情報システム学科教授

受賞

2014年11月 第62回電気科学技術奨励賞、電気科学技術奨励会会長賞

専門分野

音声・音響信号処理技術、符号化技術

最近の研究テーマと内容

高臨場感再生技術、音声・音響符号化技術と3D再生技術の統合・最適化

技術相談に応じられる分野

音声・音響符号化、高音質化、バーチャル3D再生などの信号処理技術分野

最近の招待・特別・基調講演題名

“超臨場感オーディオ,” 電子情報通信学会コミニュケーションクオリティ, 愛媛大学, 2012年7月

主な特許

米国特許 第6975732号 オーディオ信号再生装置
米国特許 第RE36559号 ディジタル信号符号化装置
米国特許 第5299238号 信号符号化装置
米国特許 第4797902号 ディジタル信号伝送装置
特許 第3528258号 符号化音声信号の復号化方法及び装置
特許 第4005154号 音声復号化方法及び装置
など、音声・音響信号処理・符号化関連で国内約130件、米国約110件、欧州約50件登録

主な研究論文

M. Abe, M. Nishiguchi, “Frequency Domain Acoustic Echo Canceller That Handles Asynchronous A/D and D/A Clocks”, Proc. IEEE International Conference on Acoustics, Speech, and Signal Processing, Florence, 2014

Masayuki Nishiguchi, “Signal Processing for High-quality and Highly Realistic Audio Reproduction, ” New Breeze 2013 Summer, PP10-11, 2013

Y. Yamamoto, T. Chinen, M. Nishiguchi, “A new bandwidth extension technology for MPEG Unified Speech and Audio Coding,” Proc. IEEE International Conference on Acoustics, Speech, and Signal Processing, pp.523-527, Vancouver, 2013

T. Shibuya, M. Abe, M. Nishiguchi, “Audio fingerprinting robust against reverberation and noise based on quantification of sinusoidality, ” Proc. IEEE International Conference on Multimedia and Expo, San Jose, pp.1-6, 2013

Masayuki. Nishiguchi,  “Harmonic vector excitation coding of speech,”  Journal of Acoustical Science and Technology, Vol.27, No6, pp.375-383, 2006

Masayuki Nishiguchi,  “Weighted Vector Quantization of harmonic spectral magnitudes for very low bit-rate speech coding,” Journal of Acoustical Science and Technology, Vol. 27, No 1, pp. 43-49, 2006

M. Abe and M. Nishiguchi, “Self-optimized Spectral Correlation Method for Background Music Identification,” Proc. IEEE International Conference on Multimedia and Expo, Lausanne, pp. 333-336, 2002

M. Abe and M. Nishiguchi, “Content-Based Classification of Audio Signals Using Source and Structure Modeling,” Proc. IEEE Pacific-Rim Conference on Multimedia (PCM2000), Sydney, pp. 280-283, 2000

M. Nishiguchi, “MPEG-4 Speech coding,” Proc. of Audio Engineering Society 17th International Conference, pp.139-146 Sep. 1999

M. Nishiguchi, A. Inoue, Y. Maeda, J. Matsumoto, “Parametric Speech Coding - HVXC at at 2.0-4.0 kbps,” proc. of 1999 IEEE Workshop on Speech Coding, pp.84-86, June 1999

M. Nishiguchi, K. Iijima, A. Inoue, Y. Maeda, J. Matsumoto, “Harmonic Vector Excitation Coding of Speech at 2.0-4.0 kbs,” Proc. IEEE International Conference on Consumer Electronics, pp. 208-209, Jun.1998

M. Nishiguchi, K. Iijima, J. Matsumoto, “Harmonic Vector Excitation Coding of Speech at 2.0 kbps,” proc. of 1997 IEEE Workshop on Speech Coding, pp. 39-40, Sep.1997

M. Nishiguchi, J. Matsumoto, “Harmonic and Noise Coding of LPC Residuals with Classified Vector Quantization,” Proc. IEEE International Conference on Acoustics, Speech, and Signal Processing, pp.I-484-487, May 1995

M. Nishiguchi, J. Matsumoto, S. Ono, R. Wakatsuki, “Vector Quantized MBE with Simplified V/UV Division at 3.0Kbps,” Proc. IEEE International Conference on Acoustics, Speech, and Signal Processing, pp.II-151-154, Apr.1993

M. Nishiguchi, S. Gee, W-Y Chan, and A. Gersho, “High Fidelity Audio Coding Using Vector Quantization” Proc. 1989 IEEE ASSP Workshop on Applications of Signal Processing to Audio and Acoust., New York, Oct.1989

M. Nishiguchi, K. Akagiri, T. Suzuki, “A new audio bit rate reduction system for the CD-I format,”  Preprint 81th Audio Engineering Society Convention, Los Angeles, Nov.1986

学会活動

1994年-  IEEE会員
2002年  IEEE Workshop on Speech Coding 組織委員 
2005年-  IEEE International Conference on Acoustics,
                               Speech, and Signal Processing(ICASSP) 論文査読委員
2006年-2014年  IEEE International Conference on Consumer Electronics (ICCE) 国内論文委員
2011年-  INTERSPEECH論文査読委員 
2015年-  日本音響学会会員、東北支部評議員

社会活動

1995年-2015年 ISO/IEC/SC29/WG11 MPEG Audio 日本代表
1999年 ISO/IEC 14496-3 (MPEG-4 Audio) :1999(国際標準規格書) editor
2012年 ISO/IEC MPEG-4 “AHG on Responding to Industry Needs on Adoption of MPEG Audio”co-chair

その他特記事項