秋田県立大学 地域連携・研究推進センターHOME研究者総覧
未登録
氏名 櫻井 真人
フリガナ サクライ マサト
学部 システム科学技術学部
学科 建築環境システム学科
職名 助教
学位 博士(工学)
Eメール sakurai_masato
生年月日 1985年1月生まれ

経歴

学歴
2000年4月 明石工業高等専門学校都市システム工学科 入学
2005年3月 明石工業高等専門学校都市システム工学科 卒業 準学士
2005年4月 豊橋技術科学大学建設工学課程 3年次編入学
2007年3月 豊橋技術科学大学建設工学課程 卒業 学士(工学)
2007年4月 豊橋技術科学大学大学院工学研究科建設工学専攻 博士前期課程 入学
2009年3月 豊橋技術科学大学大学院工学研究科建設工学専攻 博士前期課程 修了 修士(工学)
2009年4月 大阪大学大学院工学研究科地球総合工学専攻 博士後期課程 入学
2012年3月 大阪大学大学院工学研究科地球総合工学専攻 博士後期課程 修了 博士(工学)

職歴
2011年4月 日本学術振興会特別研究員(DC2)
2012年4月 日本学術振興会特別研究員(PD)
2013年4月〜現職

受賞

専門分野

建築構造学・建築耐震工学(鉄筋コンクリート構造)

最近の研究テーマと内容

開口を有するRC造耐震壁の耐震性能の解明
・1/3スケールの模擬試験体による有開口耐震壁の構造実験
・非線形FEM解析を活用した有開口耐震壁内部の応力伝達機構の検討
【研究紹介はこちら】

技術相談に応じられる分野

最近の招待・特別・基調講演題名

主な特許

主な研究論文

1)櫻井真人,倉本洋,松井智哉:曲げ降伏型複数開口RC造耐震壁のFEMによるパラメトリック解析,コンクリ−ト工学年次論文集,第35巻,2013(採録決定・査読有)
2)Masato SAKURAI, Hiroshi KURAMOTO, Tomoya MATSUI: Static Loading Test of RC Shear Walls with Multi-Openings Failing in Flexural Mode, The Proceedings of 10th International Conference on Urban Earthquake Engineering, Paper No.04-168, CD-ROM, 2013.3(査読無)
3)倉本洋,櫻井真人,河野進,坂下雅信:有開口耐力壁の変形能力の評価等に関する実験・解析,ビルディングレター,No.563,pp.2-13,2012.11(雑誌掲載)
4)櫻井真人,倉本洋,松井智哉:複数開口を有するRC造耐震壁のせん断強度算定法,日本建築学会構造系論文集,No.679,pp.1445-1453,2012.9(査読有)
5)Masato SAKURAI, Hiroshi KURAMOTO, Tomoya MATSUI: Shear Strength Evaluation for RC Shear Walls with Multi-Openings Based on FEM Analysis, 15th World Conference on Earthquake Engineering Conference Proceedings, Paper No.797, CD-ROM, 2012.9(査読無)
6)田中昭,櫻井真人,松井智哉,倉本洋:曲げ降伏が先行する複数開口RC造耐震壁の構造性能,コンクリート工学年次論文集,第34巻,pp.367-372,2012.7(査読有)
7) 櫻井真人,田中昭,松井智哉,倉本 洋:複数開口を有するRC造耐震壁の破壊モードに及ぼすせん断スパン比の影響,コンクリ−ト工学年次論文集,第33巻,pp469-474,2011.7(査読有)
8)Masato SAKURAI, Hiroshi KURAMOTO, Tomoya MATSUI: Effect of Opening Arrangement on Shear Failure Mode of RC Shear Walls with Multi-Openings, Proceedings of The 12th Taiwan-Korea-Japan Joint Seminar on Earthquake Engineering for Building Structures, pp.247-254, 2010.11(査読無)
9)櫻井真人,松井智哉,倉本洋:複数開口を有するRC造耐震壁の破壊モードに及ぼす開口配置の影響,コンクリ−ト工学年次論文集,第32巻,pp415-420,2010.7(査読有)
10)Masato SAKURAI, Hiroshi KURAMOTO, Tomoya MATSUI: FEM SIMULATION FOR RC SHEAR WALLS WITH OPENINGS, Proceedings of The 11th Taiwan-Korea-Japan Joint Seminar on Earthquake Engineering for Building Structures, pp.121-129, 2009.12(査読無)
11)櫻井真人,松井智哉,倉本洋:複数開口を有するRC造耐震壁の非線形FEM解析,日本建築学会構造系論文集,No.639,pp.915-923,2009.5(査読有)
12)Masato SAKURAI, Hiroshi KURAMOTO, Tomoya MATSUI, Tomofusa AKITA: SEISMIC PERFORMANCE OF RC SHEAR WALLS WITH MULTI-OPENINGS, 14th World Conference on Earthquake Engineering Conference Proceedings, Paper-ID: 12-03-0071, 2008.10(査読無)
13)櫻井真人,鈴木健太,松井智哉,倉本洋:複数開口を有するRC造耐震壁の耐震性能に及ぼす開口配置の影響,コンクリ−ト工学年次論文集,第30巻,pp.421-426,2008.7(査読有)

他 査読無し論文15篇
(日本建築学会大会学術講演梗概集,日本建築学会近畿支部研究報告集などに投稿)

学会活動

社会活動

その他特記事項