秋田県立大学 地域連携・研究推進センターHOME研究者総覧
未登録
氏名 渡部諭
フリガナ ワタナベサトシ
学部 総合科学教育研究センター
学科 心理学
職名 教授
学位 教育学修士
Eメール watanabe314
生年月日 1956生まれ

経歴

昭和62年3月 東北大学大学院教育学研究科教育心理学専攻博士課程後期単位取得満期退学
平成19年4月 青森大学社会学部教授
平成21年4月 東北芸術工科大学デザイン工学部教授
平成23年4月 秋田県立大学総合科学教育研究センター教授

受賞

専門分野

高齢者心理学
意思決定
インターネットの心理学

最近の研究テーマと内容

高齢者の意思決定特性の研究
高齢者の認知特性と犯罪への遭遇しやすさとの関連性の研究

技術相談に応じられる分野

最近の招待・特別・基調講演題名

主な特許

主な研究論文

高齢者の意思決定と幸福感およびQOL(生活の質)との関係に関する研究- 「すぐれた」意思決定を行なっている高齢者は「幸福」か? -, 日本興亜福祉財団平成18年度ジェロントロジー研究助成研究報告書, 2008.
フレーミング効果は高齢者のコミュニケーションにおいてどのような意味があるか, 大川情報通信基金助成報告書, 2008.
A Comparison of binary and polytomous IRT models for
analyzing a relationship between the risky choice framing effect and risk-seeking propensity, Proceedings of IASC2008, 2008.
Risky-choice framing effect and risk-seeking propensity: An application of IRT for analyzing a scale with a very small number of items, 青森大学・青森短期大学学術研究会研究紀要, 第32巻, 第2号, 65-80, 2009.
Aging and decision making: Differences in susceptibility to the risky-choice framing effect between older and younger adults in Japan, Japanese Psychological Research, 52, 163-174, 2010.

学会活動

日本心理学会、日本認知心理学会、日本認知科学会、心理学評論会、各会員

社会活動

平成14年8月1日 株式会社青森リバーテクノにて講演
平成14年10月29日 福地村ウェルネス成人大学講座にて講演
平成15年3月24日 青森地方気象台にて講演
平成17年7月29日〜平成19年3月31日 青森県警交通安全対策推進委員
平成22年9月4日〜12日 「おくりびと」バリアフリー版上映会実施

その他特記事項