秋田県立大学 地域連携・研究推進センターHOME研究者総覧
境 英一の顔写真
氏名 境 英一
フリガナ サカイ エイイチ
学部 システム科学技術学部
学科 機械知能システム学科
職名 助教
学位 博士(工学)
Eメール e_sakai
生年月日 S57.12.15生まれ

経歴

2001年 4月 富山県立大学工学部機械システム工学科 入学
2005年 3月 富山県立大学工学部機械システム工学科 卒業
2005年 4月 富山県立大学大学院工学研究科機械システム工学専攻博士前期課程 入学
2007年 3月 富山県立大学大学院工学研究科機械システム工学専攻博士前期課程 修了
2007年 4月 富山県立大学大学院工学研究科機械システム工学専攻博士後期課程 入学
2010年 3月 富山県立大学大学院工学研究科機械システム工学専攻博士後期課程 修了

受賞

専門分野

高分子および高分子系複合材料の強度・吸水・耐久性・塑性加工

最近の研究テーマと内容

(1) 塑性加工した高分子材料の吸水特性に関する研究
【研究紹介はこちら】

技術相談に応じられる分野

(1) 高分子材料の成形および塑性加工
(2) 高分子および高分子系複合材料の吸水

最近の招待・特別・基調講演題名

主な特許

主な研究論文

1.学術論文
1) 境 英一・川越 誠,“延伸ポリアミド6における水の拡散と運動性の評価”,高分子論文集,volume 65,number 5,(2008),pp. 355-361
2) Eiichi Sakai and Makoto Kawagoe, “Behavior of Absorbed Water in Elongated Polyamide 6”, Journal of Applied Polymer Science,volume 115,issue 3,(2010),pp. 1272-1277.

2.国際会議発表
1) Eiichi Sakai and Makoto Kawagoe, “Effects of Elongation on the Diffusion and Freezing Behavior of Water in Polyamide 6”, The Pacific Polymer Federation: The 10th Pacific Polymer Conference, 4-7 December, 2007, Kobe, Japan.
2) Eiichi Sakai and Makoto Kawagoe, “DSC Investigations of Absorbed Water for Evaluating the Microstructure of Elongated Polyamide 6”, The Pacific Polymer Federation: The 11th Pacific Polymer Conference, 6-10 December, 2009, Cairns, Australia.
3) Eiichi Sakai and Makoto Kawagoe, “DSC Analyses of Absorbed Water in Polyamide 6 Elongated by Creep Loading in Alcohols”, The Pacific Polymer Federation: The 11th Pacific Polymer Conference, 6-10 December, 2009, Cairns, Australia.

学会活動

所属学会:機械学会、高分子学会

社会活動

その他特記事項