秋田県立大学 地域連携・研究推進センターHOME研究者総覧
未登録
氏名 内山 応信
フリガナ ウチヤマ マサノブ
学部 総合科学教育研究センター
学科 体育学
職名 准教授
学位 博士(学術)
Eメール uchiyama
生年月日 昭和49年4月24日生まれ

経歴

2006年4月 石川県立看護大学看護学部看護学科 非常勤講師(2007年3月まで)
2007年3月 金沢大学大学院自然科学研究科博士後期課程(生命科学専攻)修了,博士(学術)
2007年4月 金沢美術工芸大学美術工芸学部 嘱託講師(2009年3月まで)
2009年4月 秋田県立大学総合科学教育研究センター 准教授(現在まで)

受賞

2008年8月 日本教育医学会 学会奨励賞受賞

専門分野

測定評価学,健康体力学,運動生理学

最近の研究テーマと内容

1) 青年を対象としたバランス能力評価法の開発
2) 高齢者を対象とした易転倒性評価法の開発
その他,効率的な巧緻性トレーニング法に関する検討,など.
【研究紹介はこちら】

技術相談に応じられる分野

最近の招待・特別・基調講演題名

主な特許

主な研究論文

1) 著書
「健康・スポーツ科学のためのRによる統計解析入門」(共著)(杏林書院)
「地域高齢者のための転倒予防 転倒の基礎理論から介入実践まで」(共著)(杏林書院)
「健康・スポーツ科学のためのExcelによる統計解析入門」(共著)(杏林書院)
「健康・スポーツ科学のためのSPSSによる統計解析入門」(共著)(杏林書院)

2) 論文(過去5年,査読付)
Uchiyama M, Demura S. (2012) Proposal to use an obstructed timed “up & go” test to assess the risk of falling in healthy elderly individuals. Baltic Journal of Health and Physical Activity, 4(3), 147〜154.
Yamaji S,Demura S, Sohee S, Uchiyama M. (2012) Reliability of a new rapid step test for older women and its relationship with fall risk and leg muscle function. Health, 4(9A), 703-711.
Kawabata H, Demura S, Uchiyama M. (2012) Reliability and Sex Differences in a Coordination Test of a Tracking Moving Target with the Center of Foot Pressure. Advances in Physical Education, 2(3), 77-81.
Uchiyama M, Demura S, Natsuhori E. (2012) Changes in gait properties during texting messages by a cell phone. Attention and gait control. Gazzetta Medica Italiana, 171(3), 331-340.
Demura S, Sato S, Shin S, Uchiyama M. (2012) Setting the criterion for fall risk screening for healthy community-dwelling elderly. Archives of gerontology and geriatrics, 54(2), 370-373.
Uchiyama M, Demura S, Shin S. (2011) Is there a relationship between the functional reach test and flexibility? Advances in Physical Education, 1(2), 11-15.
Morishita K, Demura S, Yamada T, Yamaji S, Aoki M, Kitabayashi T, Uchiyama M. (2011) The effect of ornithine ingestion on carbohydrate metabolism during rest after acute resistance exercise in healthy young males. Advances in Bioscience and Biothechnology, 2(4), 287-292.
Kitabayashi T, Demura S, Uchiyama M, Demura T. (2011) Comparison of the bodysway characteristics of young adults compared to the health elderly and elderly with equilibrium disorder. Perceptural and Motro Skills, 113(2), 547-556.
Demura S, Sato S, Shin S, Uchiyama M. (2011) Setting the criterion for fall risk screening for healthy community-dwelling elderly. Archives of Gerontology and Geriatrics, Epub ahead of print.
Demura S, Yamada T, Uchiyama M, Sugiura H, Hamazaki H. (2011) Selection of useful items for fall risk screening for community dwelling Japanese elderly from the perspective of fall experience, physical function, and age level differences. Archives of gerontology and geriatrics, 53(2), 123-130.
Demura S, Yamada T, Shimada S, Uchiyama M. (2011) Influence of exercise habits and physical fitness level on subjective fatigue symptoms in adolescent students. Health, 3(1), 20-25.
Demura S, Yamada T, Kitabayashi T, Uchiyama M. (2010) Change in stature by walking and running at a preferred transition speed. Health, 2(12), 1377-1381.
Yamaji S, Demura S, Watanabe N, Uchiyama M. (2010) Slow movement resistance training in women. Health, 2(10), 1156-1162.
Demura S, Uchiyama M. (2009) Combined effects of bag holding and obstacle avoidance on the gait characteristics - A kinematic study in healthy young adults. Hong Kong Journal of Occupational Therapy, 19(2), 36-43.
青木宏樹,出村慎一,北林保,藤谷かおる,岩田英樹,内山応信,宗倉啓,山下秋二(2009)生徒が判断する体育授業の構成要因の検討.―校種間差及び性差の観点から―.日本教科教育学会誌,32(2),11-20.
Demura S, Uchiyama M. (2009) Influence of cell phone email use on characteristics of gait. European Journal of Sport Science, 9(5), 303-309.
Demura S, Uchiyama M. (2009) Influence of anaerobic and aerobic exercises on the center of pressure during an upright posture. Journal of Exercise Science and Fitness, 7(1), 39-47.
Uchiyama M, Demura S. (2009) The role of eye movement in upright postural control. Sport Sciences for Health, 5(1), 21-27.
Noguchi T, Demura S, Nagasawa Y, Uchiyama M. (2009) Influence of measurement order by dominant and nondominant hands on performance of a Pursuit-Rotor task. Perceptual and Motor Skills, 108(3), 905-914.
内山応信,出村慎一(2009)高齢者の易転倒性を評価するための障害物Timed "Up & Go" テストの提案.体育測定評価研究,8, 27-32.
青木宏樹,出村慎一,中田征克,北林保,内山応信,山田孝禎,山本裕太,出村友寛.(2009)荷物保持および履物が歩行中の障害物またぎ越し動作に及ぼす影響.体育測定評価研究,8, 9-15.
Demura S, Uchiyama M. (2008) Influence of moderate alcohol ingestion on gait. Sport Sciences for Health, 4(1-2), 21-26.
Demura S, Yamaji S, Kitabayahsi T, Yamada T, Uchiyama M. (2008) Attention of postural control on foot somatosensor disturbance caused by the compression of blood vessels. Journal of Human Ergology, 37(2), 91-102.
Uchiyama M, Demura S. (2008) Low visual acuity is associated with the decrease in postural sway. The Tohoku Journal of Experimental Medicine, 216(3), 277-285.
Uchiyama M, Demura S, Shimada S, Nagasawa Y, Kim M, Yamada T, Aoki H. (2008) Physical fitness changes of Japanese male students at the national college of technology. The Journal of Education and Health Science, 53(4), 374-385.
Matsuda S, Demura S, Uchiyama M. (2008) Laterality of upright standing postural control in soccer players: An examination using the center of pressure sway. The Journal of Education and Health Science, 53(4), 367-373.
Uchiyama M, Demura S, Aoki H, Kouketsu R. (2008) Effect of Japanese style sitting (Seiza) on gait properties. The Journal of Education and Health Science, 53(4), 357-366.
Matsuda S, Demura S, Uchiyama M. (2008) Centre of pressure sway characteristics during static one-legged stance of athletes from different sports. Journal of Sports Sciences, 26(7), 775-779.
Demura S, Yamaji S, Kitabayahsi T, Yamada T, Uchiyama M. (2008) Effects of room temperature and body position change on cerebral blood volume and center-of-foot pressure in healthy young adults. Journal of physiological Anthropology, 27(2), 63-70.
Uchiyama M, Demura S, Yamamoto Y, Aoki H, Shin S, Demura T. (2008) An examination of balance assessment by the center of foot pressure sway during one-legged stance. The Journal of Education and Health Science, 53(3), 286-292.
中田征克, 出村慎一, 出村友寛, 山本裕太, 内山応信,福留彰教.(2008)片足立位姿勢における足圧中心動揺と閉眼片足立ちテストとの関係.神奈川体育学会機関誌体育研究,41,1-4.

学会活動

日本体育学会測定評価学会企画「統計相談」統計相談員,平成21年〜
日本教育医学会および日本体育測定評価学会:評議員
日本体育学会,日本体力医学会,日本健康保健学会および日本教科教育学会:一般会員

社会活動

秋田県スポーツ科学センターAKITAスーパーわか杉っ子発掘プロジェクト実行委員
秋田県スポーツ科学センター アスリート総合診断アドバイザー
秋田県脳血管研究センター医薬品受託研究審査委員会委員

その他特記事項

1) 助成採択:
日本学術振興会科学研究費補助金,平成25年度 挑戦的萌芽研究,「易転倒高齢者の環境条件変化に対するバランス適応能力とその日内変動の解明」,研究代表者,2013年4月〜2016年3月.
日本学術振興会,挑戦的萌芽研究,「運動器不安定症高齢者の易転倒性と具体的支援策を評価するシステムの開発」,研究協力者,2011年4月〜.
日本学術振興会科学研究費補助金,平成22年度 若手研究(B),「歩行時の転倒を感知する各種感覚閾値と優先度の解明―転倒予防の基礎的検討」,研究代表者,2010年4月〜2012年3月.
日本学術振興会科学研究費補助金,平成21年度 基盤研究(A),「生活自立高齢者のための包括的な転倒予防システムの構築」,連携研究者,2009年4月〜2013年3月.
財団法人ミズノスポーツ振興会,平成20年度 財団法人ミズノスポーツ振興会 スポーツに関する科学的・学術的・医学的研究に対する助成,「テンポに合わせたステップによる高齢者の転倒予防エクササイズの開発」,研究分担者,2008年4月〜2009年3月.
日本測定評価学会,平成19年度 日本体育測定評価学会研究助成,「高齢者の易転倒性を評価するための障害物Timed Up & Goテストの提案」,研究代表者,2007年4月〜2008年3月.

2) サークル顧問:
秋田県立大学アルティメットサークル「ポールズ」